自己信頼・他者信頼 〜信頼するのは愛がベースにあることです〜

ポジティブなことに関して、あなたにはその全てが可能であることを信頼しで下さい。
信頼するのは、ポジティブなこと、愛がベースとなっていることだけです。
ネガティブなことに、信頼をおかないで下さい。
具現化してしまいます。
信頼するというのは、それを真実とし、具現化する力を持っています。
ポジティブなことが具現化し、困る人はいません。
いないはずです。
しかし、多くの人は、ネガティブなことに対する信頼の方が容易なようです。
例えば、「あの人は私を愛している」ということより「あの人は私を裏切る」と言うことの方が。
愛される自分より、裏切られる自分の方が信頼できるんです。
だから、何度も裏切られる出来事が起こります。
そのために、わざわざ裏切る人を引き寄せるのですから。
まず、自分に対してポジティブなことを信頼していきましょう。
1つずつ増やしていくんです。
そして、他者に対して、見る目を持って下さい。
人を傷つけたり、悪いことをしているなら、その人に、あなたは信頼をおく必要はありません。
疑うのでなく、冷静に観察し、信頼のおける人か見極めます。
そして、信頼して下さい。
ある人の一部から信頼をおくようになり、付き合いの中で、その人の全てを信頼することができるようになっていきます。
段階があっていいんです。
また、自己信頼ができていれば、周りに寄ってくる人も信頼がおける人が増えてくるでしょう。

愛と光の中で
古のラマ僧 TOSHA
チャネリング RIRI

サンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼 15.06.2019

関連記事

  1. 2020年「立春」スピリチュアルメッセージ

  2. 感情体の浄化と活性化 〜感情は創造の源の力〜

  3. 大天使ミカエル 真実の剣

  4. 今、何を感じていますか? ハイヤーセルフと繋がって生きるために

  5. 人生を創造する生き方をすれば、今、道が見えなくとも進む事ができる

  6. ハイヤーセルフと繋がることで、ハイヤーマインドを受け取れる

  7. 今だからこそできること!

  8. 肉体・感情体・思考体の調和

最近の記事

おすすめ記事 TOSHA記事
  1. 後回し
  2. ドルフィンスターテンプル

Atelier RIRI メルマガを購読する