遠隔グループヒーリング
新月 願いを叶える

月のバイオリズムに乗って
あなたの願いを次々と叶えていきましょう

宇宙に願いを伝えるタイミング。
それが『新月』です。

この地球には、自分で蒔いた種は、自分で刈り取るという法則があります。
自分が蒔いている種に無頓着でいれば、自分が育てているものもわからず、刈ることになるものもわかっていない。
わかっていない状態で、突然刈る羽目になるため、自分が望んでいない現実が何度も、何度もやってきては嘆くことになってしまう。
自分が蒔いてい種がわかっていれば、将来刈ることになる実もわかります。
つまり、
あなたが刈りたい実をの種を蒔けば、あなたはいつかその実を刈ることができます。
その種を蒔くのに最善のタイミングが「新月」です。

新月に願い事を書いている方も多いでしょう。
しかし、書いても、書いても、なかなか願いが叶っていない方も多いようです。
なぜなのか!?
願い事に関するあなたのブロックを解消していないからです。
もし、あなたが願いを書くだけで願いを叶えることができるのなら、書かなくともすんなり手に入れることができています。
すでにあなたが「できる」「得ている」ようなことを願いごとにしません。
なんらかの理由で「できない」「得られていない」から願いごとであり、「できない」「得られていない」のであれば、なんらかのブロックかそこに存在しています。
「できない」という思い込みや感情のブロック、「行動することが恐い」という恐れのブロック、「邪魔ばかりされる」という体験や信念体系、「私には無理」という低い自己価値など人それぞれですが、あらゆるブロックがあり、それがあなたの願いが叶うことをブロックしてしまっています。
願いを書くと同時に、あなたのブロックが解放できたらどうでしょう。

遠隔グループヒーリング「新月 願いを叶える」では、
あなたの願いの種を蒔くだけでなく、あなたの本当の願いを明確にし、あなたの本当の願いと宇宙を繋げます。
そして、あなたの願いをブロックしていることを解消するヒーリングとあなたの願いを手にする波動を注ぎます。
ブロックを解消するだけでなく、願いが叶っている状態の波動が注がれることで、そのエネルギーが定着しあなたを願いが叶っている状態へと導きます。
「できている」「得ている」というエネルギーがあれば、あなたは必ずその状態へ導かれていきます。
今までよりもすんなりと。
今まで道すら見えていなかった状態から、目の前に道が現れ、あなたは目の前の道を進むことができるようになるでしょう。
今まで道を進むことができなかった状態から、いつの間にか歩き出し、すんなりと道を進んでいるでしょう。
あなたが道を進めば進むほど、あなたの願いに近づき、その道のりであなたはたくさんの実りを手に入れるでしょう。

受け取れるもの 願いを叶えるヒーリング
TOSHAからのメッセージ
開催日 = 毎月新月の日に開催 =
[新月]1月25日(土)22:00〜22:50
[新月]2月24日(月)22:00〜22:50
前日までにご予約とお振込をお願いします
場所 ご自宅など
どこでも受け取れます
料金 ¥8000
中学生までのお子様は無料(メッセージなし)
お支払い方法 銀行振込
当日までに準備すること 叶えたい願いを書く
当日の流れ お振込の確認が取れ次第メールいたします
注意事項 乗り物を運転しながらの受講は危険ですのでおやめください。
お酒を飲みながらの受講はご遠慮ください。

お名前

メール

生年月日

ご希望のセッション
まとめてご予約の方は、ご希望のセッションにチェックを入れてください

メッセージ