カルマは背負うものではなく、魂の調和のためにある

カルマを背負って生きようとする人がいます。
過去世や祖先が悪いことをしたために、それを罪のように背負うことが自分の人生だと思っている人がいます。
カルマは、あなたにとって乗り越えなければならない1つの課題のようなものですが、それを持ち続ける、それを背負い続ける必要はありません。
魂に起こっている不調和や分離を調整するための何らかの試練をカルマと言っているだけです。
カルマは、あなたが現世で乗り越えられることであり、確かに人生の大きなテーマとして持ってきています。
辛く、孤独で、耐えがたいカルマを持ってきている人もいるでしょう。
いくつもの人生で追った傷をまとめて癒すために、大きなカルマを持ってきている人、たくさんのカルマを詰め込んできている人。
または、休息のような人生で、カルマを持ってこない人もいるんです。

人それぞれ、今、この時代に生まれてきた目的は違います。
確かに、この時代だからこそ体験できること、行えるカルマを持ってきている人たちが集まります。
そのため共通した課題を持つ魂の友がたくさんいてもおかしくありません。
それでも、いろんな角度から、いろんな方向から体験しようとしています。

もし、あなたがカルマを背負うもの、背負って生きるものだと思っているのなら、その概念を手放してください。
カルマは、背負うものでも、背負って生きるものでもありません。
あなたが体験し、乗り越え、変容していく1つの宿題のようなものです。
あなたがやる気になればいつでも終わる宿題です。
1つの宿題が終われば、あなたの魂は成長し、同じことを繰り返さなくなります。
悲しみや苦しみを生きることをやめます。
カルマは、ある意味あなたを自由にしてくれる、あなたを愛にしてくれるものです。
あなたがカルマを乗り越え、解消した時、そこにあるものは愛の輝きです。
あなたの魂がダイアモンドのように美しく輝きだします。
そして、あなたを取り戻します。

愛と光の中で
古のラマ僧 TOSHA
チャネリング RIRI

関連記事

  1. 聖地ヒーリング 伊勢神宮

    魂の活動がはじまろうとしている 「神聖さと繋がる」グループメッセージ

  2. 男性性と女性性の調和が世界平和に導く

  3. あなたのハートにある愛を広げ、愛で包まれよう

  4. 思考体の浄化と活性化 〜思考を止めて神の声を聞こう〜

  5. 終わりと始まり、2022年は「前進の光」が流れる年

  6. 道 選択

    人生を変えていく方法

  7. 父親・父方の家系からの解放 〜カルマは背負うものではなく調和するもの〜…

  8. 痛みは否定的な考えに執着している時に起こる

最近の記事

  1. 涅槃仏 ワットポー
  2. ワットアルン
おすすめ記事 人気記事
  1. インディゴ スピリチュアル スクール
  2. 第1チャクラ 個人セッション

Atelier RIRI メルマガを購読する