ロータス

波動を上げたいけど、どうしたらいいの?

波動を上げていくというのは、愛になっていくということです。
波動を上げてアセンションしたい、
波動を上げてハイヤーセルフやマスター達と繋がりたい、
波動を変えて関わる人を変えていきたい、
ヒーリングを学びはじめると、波動のことが気になりだします。
とてもいい傾向なんですよ。
ヒーリングは、高い光を注ぐことで、愛に変えていくことなので、ヒーリングを行った後は波動が上がっています。
問題は、それを維持することです。
自分自身の基本的な波動を上げるためには、愛に基づいた生き方をしていくことです。
ヒーリングをしても、元の生き方に戻ってしまえば、波動は元の波動に戻ってしまいます。
ヒーリングを定期的に行いながら、自分の生き方を変えていけば、あなたの波動は変わっていくでしょう。
これは忍耐のいる作業です。
難しくする必要はありませんが、根気強く自分に付き合ってあげる忍耐が必要です。
自分にある愛ではないパターンを見つけ、自ら進んでそれを手放し、愛のパターンへ変えていく。
これを行うには、自分の内面をよく観察しなければなりません。
感情、思考、精神とあらゆる面にある自分を。
感情と思考が違うこともよくあるんです。
思っていることと、言っていること、やっていることが違うなんてよくあるでしょう。
それをごちゃ混ぜにせず、ひとつひとつをみる力も必要ですね。
ヒーリングや瞑想は、これらを助ける作用があります。
雑念や不必要なエネルギーが浄化されていると、自分がよく見えるようになってきます。
シンプルになってきます。
また、少し波動が上がっていると、古い自分を手放そうと思えるようになるんです。
あれ?必要ないかもしれないって感覚になれるんです。
波動が戻ってしまうと、あ、今の私には必要だ。今は手放せないって。
ヒーリングや瞑想をすることで、波動を上げていると、成長しやすい状態になっているということ。
もっと愛であるものをすんなり受け取ろうと思えてくるんです。
波動が高まれば、高まるほど、自由に、無限に、あらゆるものを受け取れる自分に成長していきます。
どんどん波動が上がっていきます。
波に乗るのと同じように、最初はうまくできないかもしれませんが、慣れてくればどんどん波に乗って上昇しはじめるでしょう。
楽しんで波動を上げていきましょう。

愛と光の中で
古のラマ僧 TOSHA
チャネリング RIRI

関連記事

  1. 伝えること・表現することのブロック解放 〜愛をもって伝えよう〜

  2. 父親・父方の家系からの解放 〜カルマは背負うものではなく調和するもの〜…

  3. 魂の旅立ち 〜課題が終わるごとに新しい旅がはじまる〜

  4. 制限からの解放 〜あなたには無限の可能性があります〜

  5. 家族

    自分のパターンを探る その鍵は両親にある!

  6. 桜

    あなたの幸せが地球貢献になている!

  7. スピリチュアルボディの浄化と活性化 〜霊的な目覚め〜

  8. カミーノ Aurizberri 教会

    忍耐と継続力 〜魂の成長になる時だけ忍耐強くなろう〜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 肩こりのメッセージ
  2. ドルフィンスターテンプル
  3. ドルフィン
おすすめ記事 TOSHA記事
  1. ドルフィンスターテンプル
  2. 癒しとは
  3. ドルフィン
  4. ヒーリング
  1. 光の都市
  2. カミーノ Aurizberri 教会
  3. ロータス
  4. 節分「鬼外福内」

Atelier RIRI メルマガを購読する