ハイヤーセルフと繋がるためのチャクラの能力

チャクラには、人生に必要不可欠な能力がいくつもあるのですが、その中から今回は、ハイヤーセルフと繋がる時に使うチャクラの能力をご紹介します。
第三の目と言われているサイキックな能力が含まれる第6チャクラがありますが、ここだけを活性化したとしても、ハイヤーセルフとの繋がりはうまく保てません。
7つのチャクラの能力全てを使ってハイヤーセルフと繋がり、コミュニケーションをとりながら生きることができます。
人によって苦手な部分、ブロックが多くあるチャクラが違います。
これらひとつひとつを癒し、健全な状態へと回復させてあげると、あなたのあらゆる能力が開き始め、ハイヤーセルフとの関わりもどんどん深まっていくでしょう。

 

第1チャクラ:グラウンディング

ハイヤーセルフと繋がるためには、グラウンディングは非常に重要な基礎テクニックになります。
日常生活に必要なグラウンディング力よりも、もう少し力強く安定感のあるグラウンディング力が必要になってきます。
なぜなら、ハイヤーセルフの波動は、私たちが普段生活している波動よりも高い波動になるので、ハイヤーセルフと繋がり、安定してコミュニケーション(チャネリング・メッセージを受け取る)を取るためには、高い波動に対応できる力が必要です。
地球としっかり繋がったグラウンディングができないと、ハイヤーセルフと出会うところまで自分の波動を維持できず、不安定な状況に恐れを感じてしまい、高い波動と繋がるところまで辿り着けません。
また、ふらふらと彷徨い歩くように浮いてしまい迷子状態になってしまうこともあります。
これは、ハイヤーセルフではなく、ロイヤーセルフやネガティブな存在と繋がりやすくもあり注意が必要です。

 

第2チャクラ:感覚・感じること

ハイヤーセルフの存在や光、メッセージを受け取れるようになるためには、繊細なエネルギーを感じられるようにならなければなりません。
そのためには、この地球上で体験するあらゆることを感じていく許可を自分に出してあげる必要があります。
ポジティブなことだけ、都合のいいことだけを感じようとしてもチャクラは健全に機能しません。
2元性がありますので、ポジティブなこともネガティブなことも両方とも感じ、対応していく力がこのチャクラにあります。

ハイヤーセルフやスピリチュアルなこと、あらゆることに柔軟に対応する能力、感覚的な能力、創造力、喜びや豊な感受性もここにあります。

 

第3チャクラ:信頼すること・パワーの源

ハイヤーセルフという存在に対する信頼、自分自身やサイキックな能力に対する信頼などがとても重要なポイントになってきます。
ハイヤーセルフと出会ったばかりの頃は、本当にあっているのだろうか?出会えているのだろうか?とたくさんの疑問を抱くのが普通です。
何度も練習をしていく中で、少しずつ信頼できるようになってくることで、ハイヤーセルフとの繋がりが強まっていきます。
メッセージも明確なものになり、ハッキリ受け取れるようになれます。

自己信頼はとても重要で、自分が自分の何を信頼しているのか?ということがとても大きく影響してきます。
信頼できているものは、より明確に、より強く、よりハッキリしてきますし、信頼できていないものは、ぼやけ、揺らぎ、コロコロ変わり混乱を招きます。

 

第4チャクラ:受容・受け取る

まずは自分自身を受け入れていくことがとても大切です。
そして、スピリチュアルなことやハイヤーセルフ に関して受け入れていくことで、ハイヤーセルフとの繋がりが深まっていきます。
自分を受け入れていること = ハイヤーセルフを受け入れる と思っているといいかもしれません。
自分が受け入れられないことは、ハイヤーセルフがどんなにメッセージをくれたとしても、聞く耳を持ちませんし、受け入れられません。
つまり、メッセージが聞こえない、受け取れないということになります。
ハイヤーセルフという存在やスピリチュアルなことだけを受容するのではなく、新しい知識、考え方、叡智などを含む人生にあるあらゆることを柔軟に受け入れていく。

 

第5チャクラ:コミュニケーション・聞く力・伝える力

ハイヤーセルフとのコミュニケーションに必要不可欠な能力がここにあります。
あるがままに伝え、あるがままに聞き受け取る能力はとても大切で、それは日常生活でも活かされる能力です。
伝える力は、ハイヤーセルフに伝えるだけでなく、ハイヤーセルフからのメッセージを自分自身に伝える力としても活用します。
チャネラーとして活動するのなら、さらに人々へと伝えていくという力も必要になっていきます。
言葉だけでなく、音楽、絵、彫刻、ダンスなどあらゆる表現手段を使ってメッセージを伝えている人たちもたくさんいます。

聞く能力もここにあり、耳で聞くということよりも、聞く耳を持つということが重要なポイントになります。
ハイヤーセルフからのメッセージは、あなたが求めている答えではないかもしれませんし、思いもよらない角度からアドバイスをくれることがとてもたくさんあります。
それらをジャッチせずに聞くということをしようとしなければ、ハイヤーセルフがどんなに素晴らしいメッセージを投げかけていても、あなたに届くことがないでしょう。

 

第6チャクラ:透視能力(見る力)・ビジョン

ハイヤーセルフと繋がりコミュニケーションを取るために必要な能力は、透視能力だけではありません。
こればかりに拘ってしまうと、ハイヤーセルフとの関係がなかなか進まないかもしれません。
日本人は比較的「感じ見る」というような力が優れている人がとても多いので、その方向から能力を伸ばしていくといいかもしれません。
実際に絵やシーン、ビジョン、メロディー、物語、インスピレーション、直感として受け取る人もいます。
第三の目と言われている第6チャクラを開いていく(活性化)ことは、スピリチュアルや霊的なことへの開花にも繋がり、世界が広がり出します。

ハイヤーセルフからメッセージを受け取るだけでなく、それらを具現化していくためにビジョンを描き、広げていく、創造していく、具現化していく力もあります。

 

第7チャクラ:周波数の調整・高次元との繋がり

高次元のハイヤーセルフとあなたとの周波数を調整する能力がここにあります。
周波数を調整することで、ハイヤーセルフのメッセージはもちろん、高次元の叡智や高い波動を降ろしてくることができるようになります。
ハイヤーセルフと繋がる集中力、新しい知識を柔軟に受け取り、理解し知恵く能力もここにあります。

神聖なもの、真実、叡智を信じる力、神やハイヤーセルフ、高次元との繋がりを維持する力、自分自身の神聖な領域との繋がり、記憶との繋がる力もあります。
ハイヤーセルフとの繋がり、高次元のエネルギーや情報を降す入口としてとても重要なチャクラです。

 

思いがけないブロックが、出会いたい、繋がりたい、メッセージを受け取りたいと思っているハイヤーセルフとの関係を妨害していることはとても多くあります。
7つのチャクラ1つ1つ丁寧にクリアリングしていくと、ハイヤーセルフとの繋がりが深まってきますし、スムーズなやりとりができるようになってきます。

RIRI

関連記事

  1. Ka(カー)アクティベーション 準備コース =スピリチュアル 個人セッ…

  2. 【誘導瞑想】ハイヤーセルフからギフトを受け取る

  3. 好転反応

    ハイヤーセルフにお願いをして、寝ている間にヒーリングをしてもらう方法

  4. ハイヤーセルフと出会うために、エネルギーを上昇させる3つのステップ

  5. 第3チャクラ 個人セッション

    第3チャクラのクリアリング = スピリチュアル個人セッション =

  6. ハイヤーセルフと繋がり続けるためにはどうしたらいい!?

  7. 霊的な進化ステップ9 「叡智を学びハイヤーセルフと出会う」

  8. オーラの浄化

    オーラ クリアリング =スピリチュアル 個人セッション=

最近の記事

おすすめ記事 人気記事
  1. オーラの浄化
  2. Atelier RIRI SESSION

Atelier RIRI メルマガを購読する