RIRI’s本棚 〜愛に関する本〜

私が漠然と「愛」に関することをやりたい!と思いはじめた10代の頃。
世界に愛を伝えたい!なんて大きなことを考えたけれど、誰よりも愛に飢えていたのが私自身だった。
「愛」とななんなんだ!?
スピリチュアルな本を読んでいると「自分を愛しましょう」「全ては愛です」とか言うけれど、「愛」とな何かわからない私には、なんて薄っぺらなアドバイスなんだ!って怒りすら持つこともありました。
とにかく「愛」とは何かを学ばなければ、前に進めなかった。

 

愛とは、怖れを手放すこと
ジェラルド・G・ジャンポルスキー

何度も何度も読み返し、何度も何度もワークをしました。
ジェリーの暖かく、愛に包まれた言葉に、たくさんの発見があります。
「愛」のことなんて、誰も教えてくれなかった私に、「愛」とななにかを教えてくれた1冊です。

created by Rinker
¥597 (2020/04/08 02:34:33時点 Amazon調べ-詳細)

 

愛するということ
エーリッヒ・フロム

愛が欲しい、愛が欲しいと嘆いてばかりの私たち。
愛することを学ぼうとしない私たち。
愛されたいのなら、愛する技術から学んでもいいのではないか。

created by Rinker
¥1,388 (2020/04/08 02:34:34時点 Amazon調べ-詳細)

 

傷つくならば、それは「愛」ではない
チャック・スペザーノ

まさにその通り!
傷ついているのなら、その関係、その行為、その言葉にあるものは、愛ではない。
愛ではないものを我慢して受け入れていては、何度も傷つくことになる。
そこから学び、愛のあるものへと変えていかなければ。

created by Rinker
¥2,420 (2020/04/08 02:34:35時点 Amazon調べ-詳細)

 

神との対話 宇宙をみつける 自分をみつける
ニール・ドナルド・ウォルシュ

何度も読み返した本で、愛に関する部分が見事にその通り!
子どもの頃に感じていたことが、そっくりそのまま書かれていた。
あ、やっぱり愛ってこういうことなんだ!って気づかせてもらった本です。
神との対話シリーズは大好きなのでほとんど読みあさっています。

created by Rinker
¥792 (2020/04/08 08:53:50時点 Amazon調べ-詳細)

 

ベストパートナーになるために
ジョン・グレイ

男性と女性の生物学的な違いから、男性独特の言い分や行動、女性独特の言い分や行動。
どのカップルにも起こる男女の違いからの喧嘩。
お互い男女の違いで起こることを知っていれば、喧嘩の数がものすごく減り、すれ違い、わかってもらえないことが減り、理解し合える関係が持てるようになります。

 

終わりなき愛
グレンダ・グリーン

イエスキリストの愛に包まれた、イエスキリストの言葉を綴った本。
本物のスピリチュアルな本によくあることですが、イエスキリストの愛が本から伝わり、イエスキリストの愛に包まれながら読んでいました。
イエスキリストの愛に触れたい人におすすめの一冊。

created by Rinker
¥3,040 (2020/04/08 02:34:37時点 Amazon調べ-詳細)

 

奇跡のコース
ヘレンシャックマン / ウィリアムセットフォード / ケネスワプニック

イエスキリストが語った「愛」「ゆるし」「癒し」「神」「心の安らぎ」について書かれた「救いの書」
辞書1冊読むようなものですが、世界中に読者がいます。
少しずつ、少しずつ読み進めるのもいいでしょう。

created by Rinker
¥4,180 (2020/04/08 02:34:38時点 Amazon調べ-詳細)

 

愛の法則 親しい関係での絆と均衡
バート・へリンガー

人間の全ての行いや心理の裏側には愛が作用している。
「ファミリーコンステレーション」というセラピーの本です。

created by Rinker
¥3,080 (2020/04/08 02:34:38時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事

  1. RIRI’s本棚 〜アモラクァンイン〜

  2. RIRI’s本棚 〜ダリル アンカ(バシャール)〜

  3. RIRI’s本棚 並行読書 2020年4月

  4. RIRI’s本棚 並行読書 2020年3月

  5. サイキックスポンジ体質を改善するためにやったこと

  6. カミーノ 本 星の巡礼

    サンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼に関する本

  7. 自分を愛するのが苦手な人は、あるがままの自分を受け入れる練習をしよう!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

stand.fm

最近の記事

おすすめ記事 TOSHA記事
  1. 好転反応
  2. オーロラ 波動
  1. 節分「鬼外福内」

Atelier RIRI メルマガを購読する