オーラの中にたくさんの人のエネルギーを取り込んでいた私

私は、いろんな人の気配を感じながら、毎日を過ごしていました。
エネルギーを読み取ることが得意だったので、そこからいろんな感情やその人の本音が感じられるようになり、だんだんと自分でいることが困難になってしまいました。
人のことばかりが気になって、自分のことに集中できずやりたいことが何も進まず、それに苛立ち、できない自分がものすごく嫌になっていました。
最初は、そんなに気にならなかったものの、段々と人のエネルギーがとても重たく感じ、疲れが取れなくなっていきました。
ちょっとしたことで風邪をひいたり、寝込んだりするようになり、免疫力が大幅に低下し、入院したこともあったんです。
そして、ようやく自分が取り組んでしまっているエネルギーは、自分にとんでもない悪影響を及ぼしていることに気が付きました。

とにかく人の気配や感情が付き纏うので、自分の周辺を浄化することから始めました。
部屋はセージを焚き、盛り塩をし、お香やアロマも使って、徹底的に綺麗にすることをしましたが、それでも改善されないのでなんだろう?ということで、自分のオーラに問題があることに気がつきます。
自分のオーラに取り込んでしまっているんだ!だから、どこに行っても人の気配を感じるんだ!と。
今度は、同じように自分のオーラを徹底的に浄化することをはじめました。
最初は、レイキや光を流すというオリジナルのやり方でやっていましたが、それだけではオーラのお掃除がしきれないことがわかってきました。
きれいになっていくんだけど、消えきれない。
毎日自分をヒーリングしているんだけど、お掃除が追いつかない。
イタチごっこみたいな状態だったんです。

はじめの頃は、人が私の領域(オーラや家など)に入ってくると思っていました。
なので、どうやったら人が私の領域に入って来れなくなるのか!?を調べては試していましたが、あまり効果が感じられませんでした。
確かにちょっと離れたな?と思うことはあっても、私の周囲から気配が消えることがなかったからです。
人の気配のように感じる強いものもありますが、人の感情や考えが常に付き纏っているような感じだったんです。
同時に人のストレスや疲労も感じていて、同じようにストレスを感じ、疲労を感じていました。
自分のことでもないのに!まるで自分のことのように!!

本格的にヒーリング方法を学びにスクールに通ったことで、自分がやっていたことは間違ってはいなかったが、根本的なことが間違っていたことにようやく気が付くことができました。
大きな間違いは、「人が私の領域に入ってくる」のではなく、『私が人を自分の領域に招き入れている』ことでした。
これを受け入れるのには、少し時間がかかりましたが(人のせいにしていたい私がいたので)、なぜ、取り込んでしまっているのか、何と交換条件で入ることを許可してしまっているのか、原因となる根本的なパターンをリーディングし、そのパターンを解除していくことで、人のエネルギーを自分の中に取り入れなくなっていきました。
これができて、ようやくオーラのお掃除に画期的な効果が現れ出しました!

ヒーリングの手法も、安全にヒーリングを行う方法、ただ光を流すのではなく、根本的なところをクリアリングしていく必要性、ブロックによる手法の使い分けなどたくさんのことを学び、ようやくオーラ内を綺麗にお掃除ができ、いつもイライラしていた他人のエネルギーもなくなり、しっかり自分を感じられ、自分でいることができるようになりました。
私の場合、取り込んでしまっていた人のエネルギーやコードが大量にあったので、何度もクリアリングをしなければなりませんでしたが、その度に効果を感じることができ、元気を取り戻していく、やる気や生きる気力が取り戻されていくのを実感していました。

自分を癒していく、自分を変えていく時、「全ては自分の内に問題がある」ということを受け入れなければなりません。
自分以外の誰かに原因がある!自分じゃなく、他の人(特定の相手、社会、会社、組織など)が変わる必要があるんだ!と言っているうちは、自分の人生が変わっていくことはありません。
例えば、暴力をふるう相手は、確かに悪いことをしていますが、暴力を振るわれるなんらかのパターン(問題)が自分にあると受け入れられなければ、そのパターンを変えていくことができません。
癒しのプロセスの初期段階では、このことがなかなか受け入れられなかったりしますが、怒りや妬み、恨みなどの感情が少しずつ解消されていくと、受け入れられるようになっていきます。
誰もが通る登竜門みたいなものです(笑)
すっとすぐに理解して通り抜けてしまう人もいれば、辛い経験をしすぎた人にとってはなかなか受け入れがたく、ゆっくり通り抜ける人もいます。

人のエネルギーを吸い込むことで、その人のことをリーディングしたり、その人の病気を当てたりする人もいますが、これはとても危険なことです。
一度のリーディングやちょっとした霊感自慢のために、健康な自分を病気にしてしまう恐れすらあるからです。
リーディングのために取り込んでしまったエネルギーを、完全に自分から取り出す方法を身につけていなければ、そのエネルギーは自分の中に残り、自分を脅かすことになる可能性が大きいからです。
取り出せるとしても、このやり方はおすすめしません。
安全なヒーリングやリーディングの方法を、学ぶということはとても大切なことです。

RIRI

スピリチュアル個人セッション

関連記事

  1. RIRI’s本棚 〜愛に関する本〜

  2. [誘導瞑想]夜の瞑想 〜今日の疲れやストレスを手放そう〜

  3. コロナが終息した後に広がるパラレルワールド

  4. この現実を作っているのは、自分にあるどの感情?どの思考?

  5. 自分を癒すために必要な時間を与えてあげよう

  6. イライラや怒りの解放をサポートするフラワーエッセンス

  7. Ka(カー)経路を開くと、新しいステージへ上っていく

  8. 古いエネルギーが解放されると、新しい気持ちが湧いてくる

最近の記事

  1. インディゴ スピリチュアル スクール
おすすめ記事 人気記事
  1. 第2チャクラ 個人セッション

Atelier RIRI メルマガを購読する