サンティアゴ巡礼 フランス人の道の名所 – 5 – (サリアからサンティアゴ デ コンポステーラ)

このページでご紹介する部分は、サリアという町からサンティアゴまでのラスト100kmの道のりになります。
100km以上歩くと巡礼証明書が貰えるため、サリアからスタートする人がたくさんいます。
新しいペリグリーノたちとの出会いもあれば、長い旅を共にしたペリグリーノたちとの最後の時間を過ごす時でもあります。
とんでもなく長い道のりを歩いてきたはずなのに、最後の100kmは終わって欲しくない気持ちでいっぱいになります。

 

 

Sarria サリア

100km地点の少し手前にある町で、ここからスタートする巡礼者がたくさんいます。
今まで静かだった道のりが急に賑やかに感じるかもしれませんが、新しい出会いも楽しいものです。
ここからまた田舎道になっていくので、サンティアゴまでの現金や必要なものを買い揃える最後のチャンスになります。
静かな巡礼を好む人は、少し先まで歩くといいかもしれません。

>>> サリアのアルベルゲ・ホテル <<<

 

100km 地点

ラスト100kmの地点は巡礼者の名スポットです!
旅が終わって欲しくない気持ちがどっと強まるけれど、やっぱり嬉しい瞬間です!
落書きが残念な気持ちでもあり、落書きが「あぁ、100km地点に来たんだ!」という気持ちを高めてくれます。

 

Portomarin ポルトマリン

巡礼の町の中では珍しく近代的な雰囲気を感じるポルトマリン。
長い橋を渡って、この町に入り、再び長い橋を渡って巡礼の旅に出る。
サン ニコラス教会、お洒落なカフェやレストランテに立ち寄ってみるのもいいかもしれません。
ちょっと日常に戻る感覚になります。

>>> ポルトマリンのアルベルゲ・ホテル <<<

 

サンタ マリア 教会

Melede(メリデ)の村を出るところにあるサンタ マリア教会は、15世紀の壁画が綺麗に残っています。
教会の前でベルを鳴らしながら巡礼者を励ましてくれています。
とてもお話上手の神父様は、巡礼者に囲まれながらいろんな世話を焼いてくれています。
クレデンシャルにスタンプがいっぱい!あと少しだけどどうしよう!という方は、この教会で新しいものを発行してもらうといいかも。

 

Monte do Gozo モンテ ド ゴッソ

巡礼のトレードマーク帆立貝と杖の石像からサンティアゴの町へと近づいていきます。
その先にあるモンテ デ ゴッソの丘の頂には、ハネ パウロ2世が訪れた記念のモニュメントが。
ここまでくれば、もうあと少しです!
サンティアゴが近づくにつれ、涙を浮かべながら歩くペリグリーノたち。

 

Santiago de Compostela サンティアゴ デ コンポステーラ

サンティアゴの街を歩きながら、サンティアゴ デ コンポステーら大聖堂へ!
大聖堂の前の広場には、到着したペリグリーノたちが巡礼の旅を讃え合っています。
サンティアゴでは巡礼の奇跡が起こり、もう会えないと思っていた旅仲間、縁のある人たちと再会させてくれます。
本当に奇跡のようです!
巡礼事務所では、巡礼証明書を発行してもらえるので立ち寄りましょう。
ガリシア地方のシーフード料理がとても美味しいので、バルやレストランテに立ち寄るのも忘れずに!
大聖堂前の広場の横には、パラドール デ サンティアゴ デ コンポステーラがあり、旅の最後を贅沢に過ごすのもいいかもしれません。

>>> サンティアゴ デ コンポステーラのアルベルゲ・ホテル <<<

Buen Camino!!

RIRI

関連記事

  1. カミーノ 旅に役立つオイル

    サンティアゴ巡礼 旅を助けるエッセンシャルオイル

  2. サンティアゴ巡礼 フランス人の道の名所 – 1 ̵…

  3. カミーノ デ サンティアゴ巡礼に本当に必要な持ち物

  4. 貴船神社 京都

    アシュタールに導かれて 貴船神社から鞍馬寺巡り

  5. サンティアゴ巡礼 フランス人の道の名所 – 4 ̵…

  6. サンティアゴ巡礼の食事ってどんな感じ?ペリグリーノメヌーって?

  7. サンティアゴ巡礼 フランス人の道の名所 – 2 ̵…

  8. カミーノ 本 星の巡礼

    サンティアゴ巡礼に関する本・映画・ガイドブック

最近の記事

  1. 第4チャクラ 個人セッション

おすすめのセッション

マクラメアクセサリー

Atelier RIRI メルマガを購読する