霊的な進化 ステップ5「癒すことで自分を取り戻していく」

私たちの本質は愛です。
誰もが愛であり、愛で輝いています。
愛である神のもとを旅立ち、愛である神のもとへ還る旅をしています。
その道のりの経験により、愛であることをすっかり忘れてしまったり、愛がない、愛をもらえないと嘆きます。
私たちが求めているあらゆるものの深い部分には、常に愛があります。

私たちは、生まれてから今までの間に、いろんな経験をし、楽しいこともあれば辛いこともあります。
その辛い経験の中には、あなたの傷つけ、その傷が愛を感じられなくする、愛から切り離されるような、愛を失わせるようなことがあります。
自信を失わせる、できないと思わせる、悲しみや切望を与える、人と関わることが怖くなったり、不信感や拒絶してしう傷、能力を失わせてしまうような傷を追うこともあります。

傷を負った直後に、その傷がすぐに癒えればいいのですが、私たちは傷の癒し方がわからず、「傷をなかったことにする」「時が解決してくれる」「忘れなさい」「気にしたらダメよ、」「みんな傷ついているのよ」「我慢しなさい」「そのうち治るわよ」と、傷をパンドラの箱に入れ押し殺すような方法で、傷を放置してしまいます。
放置されてしまった傷は、そのままの状態であなたの中に残っています。
つまり、傷ついたままのあなたがいるということです。

明るくて好奇心旺盛だったあなたが、それをみんなの前でバカにされ、仲間外れにされたことで、明るさに傷を負い、明るく接することができなくなってしまいます。
またバカにされるんじゃないか、陰で悪口を言われているんじゃないか。
新しいことに興味を持ってやってみたら、またバカにされるんじゃないか、批判されるんじゃないか、嫌われるんじゃないか。
過去の傷があなたに恐れていることを伝えてきます。
この過去の傷を癒していないあなたは、何度も何度も過去の傷がうずき、本来の明るさや好奇心を邪魔します。
邪魔しているのは、他の誰かでもなく、あなたの過去の傷です。
傷がある限り、過去の傷はあなたに伝え続けるんです。
怖いよ、怖いよ!と。
その深くにある声は、『助けて、傷を治して!』という声です。

この過去の傷を癒してあげると、傷は消えて無くなり、本来の明るさや好奇心を邪魔するものがあなたの内面から、外の世界から消えていきます。
ここに重要なポイントがあります。
見えている傷を癒すだけでなく、この傷ができた原因を癒してあげることです。
そうしなければ、また同じ傷を負うことになってしまいます。
このように、あなたにある傷を癒しながら、この原因となった傷を癒していくことで深い癒しが起こります。
隠された深い部分まで癒してあげることができると、本来の自分が蘇ってきます。

癒しは1度だけではありません。
玉ねぎの皮を剥くように、何度も何度も癒しながら、本来の自分を取り戻していきます。
癒しとは、愛を取り戻していくこと、愛になることです。
愛へと還って行くことは、神へと還って行くことです。

霊的な進化には、自分を癒していくことが必要不可欠です。
まず、自分を癒しながら、自分との繋がりを取り戻していかなければなりません。
自分がわからなくては、自分の道は見つけられません。
自分と繋がらなければ、本当にやりたいことが目の前にあっても、それをやりたい!と感じられません。
私の使命はなに!?私はなにをやればいい!?どこに幸せがある!?と彷徨い歩くだけです。
自分を癒すことで、自分を取り戻していきましょう。

RIRI

関連記事:霊的な進化ステップ 一覧

スピリチュアル個人セッション

関連記事

  1. 運命 使命

    誰もが使命を持って生まれてくる!

  2. 内面の世界と外側の世界の繋がりがわかってくると使命が見えてくる

  3. 与える法則 〜与えること受け取ることの循環〜

  4. ワクワクすることは、あなたの使命に繋がっている

  5. チャネリングスクール ハイヤーセルフ

    ハイヤーセルフは、あなたの人生を引き上げてくれる

  6. リーディング

    自分をよく知らなければ、霊的な成長はできない

  7. 霊的な進化 ステップ3「じっくり自分を見つめ、自分で選択をする」

  8. 「聖なる予言」を読み返しながら

最近の記事

おすすめ記事 人気記事
  1. 第4チャクラ 個人セッション
  2. 第1チャクラ 個人セッション

Atelier RIRI メルマガを購読する