グラウンディング

3分でできるグラウンディング!誘導音声付き

なかなかひとりでグラウンディングができない!集中できない!という声を頂いております。
グラウンディングは、慣れてしまうとあっという間にできてしまう。
電車の中、歩きながらでもできちゃうんですね。
そうなるには、練習です。

グラウンディングを始めた頃、誘導音声があればいいのに!と何度思ったことか。
昔の私のために!(笑)
みなさんのために、私が普段やっているグラウンディングの方法を録音しました。

たった3分でできるんです。
グラウンディングやスピリチュアルなことの質問がありましたら、メールやコメントください。

>>> YouTubeチャンネル登録お願いします <<<

グラウンディングってなに?

グラウンディングとは、自分の肉体の中にいながら、周囲との間になにが起こっても対応できるという存在の仕方をいいます。
そのために、グラウンディングというテクニックを使って、地球と繋がることで自分軸がしっかり出来上がります。
グラウンディングができていると、地に足がついた生き方ができるようになります。
グラウンディングがしっかりできてくると、地球だけでなく、宇宙とも繋がり、地球と自分と宇宙の循環ができるようになってきます。
ヒーリングやチャネリングなど、スピリチュアルなワークをするにも、グラウンディングをしていることが非常に重要で、グラウンディングができていないと、高次元の光をしっかり流せませんし、チャネリングのメッセージも不安定になります。

 

グラウンディングはいつやったらいい?

朝晩、毎日やるといいでしょう。

グラウンディングをはじめた頃、数回やっただけ、長期間サボっている方は、グラウンディングをしても、すぐに抜けやすい状態です。
朝、グラウンディングしたコードが、夜までしっかり維持されるようになると、グラウンディングが安定されてきた証拠です。

衝撃を受けた時、上司に怒られた時、喧嘩した時、ビックリした時は、グラウンディングコードが抜けやすいです。
ネガティブなエネルギーを浴びた時など気持ちを切り替えたい時もグラウンディングをし直すと切り替わります。

グラウンディングしている状態に慣れてくると、グラウンディングできていない時の方が違和感を感じます。
そのような時は、グラウンディングをし直しましょう。

 

グラウンディングの効果

  • 地に足がつく
  • 安定感や自分軸がしっかりする
  • 自分の中に存在し続けられる
  • 自分と繋がれる、自分と対話できる
  • 何事にも落ち着いて対処できる
  • 自分を保ち、人や社会に流されないようになる
  • 自分らしさ、パワーを発揮できる
  • ハイヤーセルフ、ガイドたちと安定してしっかり繋がれる
  • 地球との循環が持てるようになる
  • 地球から愛を受け取れる
  • オーラなどエネルギーの浄化や活性化ができる
  • エネルギーの奪い合い、競争から離脱する
  • 常に愛のエネルギーを供給できるようになる
  • 自分を浄化し、活性化できる 

 

RIRI

関連記事

  1. 癒し 玉ねぎの花

    癒しとは、タマネギの皮を剥くように

  2. 断捨離ができない人の内面にある共通のパターン

  3. ありのままに見る練習をしよう!誰でもできる簡単ワーク

  4. コミット(決意・意図)することで癒しがはじまる

  5. 植物とお話しをする方法

  6. グラウンディングができない理由 〜共通のパターン〜

  7. 【誘導瞑想】肩こり解消 〜背負っている重荷をおろそう〜

  8. グラウンディングができない人のパターンとその原因

最近の記事

おすすめ記事 人気記事
  1. 第4チャクラ 個人セッション

Atelier RIRI メルマガを購読する