過去の感情を流してあげることで人生が進み出す

大人になる間に、どれだけの感情を感じないようにしてきているでしょうか?
どれだけの感情を我慢して生きているでしょうか?
感じても、それを表現できないできているでしょうか?
子どもの頃は、思いっきり笑って、踊って、歌って、怒って、喧嘩して、駄々こねて、泣いて、叫んできましたよね。
自由に感情を表現できたのは、いったい何歳までだったでしょう。

今、という瞬間にしっかりと感情を感じ、受け入れ、体験していないと感情の消化不良を起こしてしまいます。
本当に感じたことを隠したり、権力や立場のある人、他の人に合わせたりして、自分の感情を誤魔化してしまうのもそれ。
消化不良を起こしているから、後で愚痴を言ったり、許せなかったり、根にもったりします。
その出来事がそのままストップしてしまっています。
あなたが、何度も何度も思い出す過去、口から出るようなこと、「まだ言ってるよ!」みたいなことです。
何年もの間、それを抱えていることもあるでしょう。
過去の消化不良によって、同じようなことを何度も起こしている可能性もあります。
もし、過去の消化不良に気がついたのなら、少し時間をとって、過去の出来事と一緒にいてあげる時間を作ってみてください。
過去の自分の感情を受け入れてあげましょう。
必要であれば、なにか行動に移した方がいいことがあるかもしれません。
あなたが過去の感情を受け入れ、しっかり体験してあげると、その感情は消化されます。
そして、次の体験を迎え入れます。
あなたの人生の扉がひとつ開いて、あなたの人生が進み出します。

RIRI

関連記事

  1. 好転反応

    ヒーリングの好転反応と対処法

  2. 天使

    オーラ内に他の人のエネルギーが入り込むとどういう影響がある?

  3. いばらの道を行く必要はない

  4. オーラの浄化 ヒーリングスクール

    サイキックスポンジ体質改善にオーラヒーリングは必須

  5. 親子関係を見つめる 〜本当の自分を見つける第一歩〜

  6. グラウンディング

    グラウンディング力は必ずついてくる

  7. リーディング

    リーディングとは?

  8. 受け取れないパターンに気がつき、受け取り上手になろう!

最近の記事

  1. インディゴ スピリチュアル スクール
おすすめ記事 人気記事
  1. オーラの浄化
  2. 第4チャクラ 個人セッション
  1. グラウンディング

Atelier RIRI メルマガを購読する