レムリア文明が宿る地下都市テロスってどんなところ?

地球の地下と上空にたくさんの光の都市が存在しています。
その中のひとつに、古代レムリア人が築いているテロスという地下都市が存在しています。
レムリア文明が崩壊するとわかった時に、避難地として作られたのがテロスです。
テロスには20万人が収容できたのですが、崩壊が予想よりも早まったため、わずか2万5千人しか避難できなかったそうです。
この崩壊による傷を癒し、落ちてしまった都市の波動を長い年月をかけて上げていき、再び5次元の文明へと進化してきました。
未来の地球モデルでもあり、テロスの人々は、地球の私たちの準備が整い次第再会できることを望んでいます。
 

 

地下都市テロスはどこにある?

アメリカのカリフォルニア州にあるシャスタ山の地下にあります。
5次元の光の都市なので見えることはありませんが、シャスタでは不思議なことがたくさん起こっています。
レムリアとの繋がりがある人たちが、シャスタに導かれ、毎年たくさんの人々が訪れている聖地でもあります。
世界で活躍しているスピリチュアルリーダーたちがたくさん住んでいます。

 

テロスってどんな都市?

今の地球(3次元)よりも高い波動を持つ5次元の進化した文明都市です。
基本的な生活や生命の安全が守られており、自由に好きなことをし、喜び、遊び、仕事もします。
多くのことがシステム化されていますが、それは機械的ではなく、人々が学び、遊び、創造活動など必要なことに時間とエネルギーを使えるようにするためです。
テロスは自然豊かでたくさんの動物たちも一緒に暮らしています。
その中には、地球上で絶滅した動物たちも存在しています。彼らは、地球で生きることをやめ、新しい住処としてテロスを選びました。

 

テロスの住民や動物たちはベジタリアン

テロスは5次元の波動を持つ光の都市です。
地球の3次元とは違い、5次元の世界には殺し合いがありません。
それは、人間同士のことだけではなく、そこに生きる全ての存在、つまり動物たちの間にも殺し合うということがありません。
「勝ち負け」「戦い」「殺し合い」というような概念がなくならなければ、4次元そして5次元へと波動をあげることはできません。
5次元の波動を保つテロスでは、このような概念は存在していません。
そのため、テロスに住む全ての存在がベジタリアンになります。

 

水耕栽培が発展している

テロスでは、全ての人々が豊かに生きるための食べ物が栽培され、システム的に配布されています。
つまり食べることに困ることはありません。
汚染されていない純粋な美しい水で全ての食べ物が育てられています。
とても安全で、高波動で、満ち溢れた光と栄養をとることができます。

 

病気と老化がない

テロスでは、病気になる原因がすべてクリアになっています。
5次元へと進化する過程で、病気の原因となる思考、感情、習慣、そして自然環境や食べ物まで全て改善されていきます。
老化の原因となる生活スタイルや食生活なども改善され、さらに寿命が長いので老化という概念もありません。(寿命も自分で選択できます。)
テロスの人々は、地球でいう30〜40歳くらいの容姿をしています。

 

RIRI

関連記事

  1. 時の扉

    時間があるという感覚は最強の武器になる

  2. 願い事だけでなく、目の前にあることもコミットしてみよう!

  3. ハート 愛 

    自分を愛する方法 たった1つのことで愛が広がる

  4. ブロック解消ヒーリング

    人生のブロックって何? 自分にあるブロックを見つけてみよう

  5. オーラをヒーリングすることでハッキリするもの

  6. 誰でもできる!ハイヤーセルフからのメッセージの受け取り方

  7. 過去の感情を流してあげることで人生が進み出す

  8. 内面の世界と外側の世界の繋がりがわかってくると使命が見えてくる

最近の記事

  1. リーディング
  2. 第3チャクラのクリアリング
おすすめ記事 人気記事

Atelier RIRI メルマガを購読する