気がつくということ 〜人生を変える・自分を変える最初のステップ〜

人生を変えていくためには、自分を変えていく必要があります。
自分の内面にあるものに気がついて、それを変えていくことで、自分自身はもちろん、人生が変わっていきます。
とは言え、内面ばかりを見ていても気がつくことは限られています。
私たちの現実、外の世界のことを見るのも大切な気づきを与えてくれます。
外の世界に見えるものは、あなたの内面にあるものです。
あなたの内面にあるから、外の世界に反映しています。
外の世界で憧れたもの、ワクワクしたもの、得たいもの、体験したいことは、あなた自身にその力があると示しています。
あなたにあるから、外の世界でそれを目にし、情報を得ることができます。
内面の世界と外側の世界の関係についても気がついていきましょう。

 

何事も、気づきがなければはじまりません。
外の世界にあることへの興味、好奇心、手にしたいこと、なりたいことに気がつかなければ、変わりたいという気持ちを抱きません。
内面にあるワクワク、ドキドキ、欲望、劣等感、できないというような思いに気がつかなければ、変わりたいという気持ちを抱きません。
外の世界と内なる世界が、連動してあなたに気づきを与えてくれます。

もし、あなたの人生で上手くいっていないことがあるのなら、それを変えていきたいと思いませんか?
ストレスを感じること、嫌いなこと、やりたくないもの、つまらないものは、そこにある何かを変えていく合図です。
とはいえ、表面ばかりを見て、表面ばかりを変えていても、同じようなことが繰り返されるだけです。
もっと深い部分に気が付かなければなりません。
どんなことが嫌なのか?
どうして嫌な感情を抱くのか?
作業やスキルの問題なのか、人間関係なのか。
それはあなたのどこからやってきている問題なのか。
いろんなことを自分に投げかけ、自分を内観します。
そうすると、自分の内面にあるブロックに気がつくようになっていきます。

では、それをどのように変えたいのでしょうか。
どんな現状にしたいのか。
どのような関わり合い、人間関係を築きたいのか。
どんな気持ち、感情、感覚でいたいのか。
あなたがどんな世界、どんな状況、どんな環境、どのような関係にしたいという憧れや希望を見れなければ、変えていくものが見えてきません。
このようなことにも気が付いてかなければ、人生は変わっていかないのです。

自分がどんなことを辞めたくて、嫌だと感じ、もう終わりにしていくことに気がつく。
自分がどんなことをやりたくて、求めていて、新しいことを取り入れていきたいことに気がつく。
両方に気がついていくことで、終わらせるものと新しく取り入れていくものが明確になり、変わろう!という気持ちが湧いてきます。

なにをどう変えたいのか

これが見えてくれば、人生を変えていく手段を見つけることができるようになるでしょう。
気づきは、人生を変えていく大切な1歩です。

RIRI

関連記事

  1. ドルフィンスターテンプル

    誰でもできる!ヒーリングの基本テクニック「光を流す」

  2. レムリアの過去性を持つ人の5つの特徴

  3. オーラの浄化

    全てが上手くいっている時、自分軸を生きている

  4. 波動を上げる

    好きなことを見つけよう!

  5. 願い事だけでなく、目の前にあることもコミットしてみよう!

  6. 新月に願い事を書くと本当に叶うの!?

  7. 【バシャール × ジェラルド】ゆるせない3つの理由 〜新しい時代への覚…

  8. ソウルメイトって?どうやって出会う?気がつく?

最近の記事

  1. 満月 ブルームーン
おすすめ記事 TOSHA記事
  1. コスモス
  2. 運命 使命
  3. ロータス
  4. ギフト チェリー

Atelier RIRI メルマガを購読する