自分だけの魂のノートを作ろう

日記ではなく「魂のノート」を作ると、魂の声を聞く練習になり、あるがままの自分を見つける、ブロックを見つける、本当にやりたいことや欲しいものがわかるようになります。

魂のノートにはルールはありません。
自由にかいてOKですが、魂が感じることを書くようにします。
頭ではなく、ハートで感じること。
ハートの声に耳を傾けて、それを書いていくようにしていきます。
毎日描く必要もありません。
1ヶ月ぶりとかになってもOKです。
魂の声を書くことを続けていくことが大切です。

 

 

はじめは、ハートではなく、頭の中のことや起きた出来事を書くかもしれませんが、それも大丈夫です。
続けていれば、だんだん魂の声がわかってきて、魂の声を書くようになっていきます。

本当はこう感じているんだ!
物事をこう捉えているんだ!

あるがままの自分がノートに書かれるので、自分のことがとてもよく見えてきます。

ネガティブなことばかり書いてしまうかもしれませんが、それも大丈夫です。
誰にも言えなかったこと、自分の思い、ストレス、不平不満、愚痴を書くことで、心の癒しや心の整理になります。
溢れ出てくるネガティブも、書いて、書いて、書き出していると、自分のある根本的なネガティブな部分だけになっていきます。

そん時、ごちゃごちゃしていた状態から、自分がハッキリ見えてきますし、見えてくればなにを癒したらいいのか、なにを変えたらいいのか、どうしたら人生がよくなるのかも見えてきます。

他にも、ふと思いついたこと、やりたいこと、欲しいもの、行きたいところ、興味が湧いたことなど、なんでも書いていくようにします。
アイデアや直感、これいいかも!と思うことは、ふとした瞬間が多いです。
YouTubeを見ている時、本を読んでいる時、料理を作ってる時など。
気がついたら、その場でささっと、箇条書きやメモするだけでOKです。

オラクルカードのメッセージ、ハイヤーセルフからのメッセージなども書き留めておくといいでしょう。
それが合っているかわからなくても、書いておくと参考になります。

この積み重ねが、本当に自分がやりたいこと、欲しいものを明確にし、どうやったらいいのか!?という道を開いてくれます。

誰かに見せるノートでもありませんし、誰かに評価されるためのノートでもありません。
自分だけのノートです。
だからこそ、このノートの前では、魂に正直に、魂と共にいることをしてみてください。
続けていると、あるがままの自分がよくみえるだけでなく、
魂と繋がり、あるがままの自分でいれるようにもなっていきます。

あなたの魂が喜ぶノートを選び、自分だけの魂のノートを作ってみてください。

RIRI

 

私が愛用しているノート
チャネリングの自動書記もしているので、スラスラ書きやすいこのノートがお気に入りで何年もリピートしてます。

created by Rinker
マルマン(maruman)
¥397 (2022/05/16 10:05:25時点 Amazon調べ-詳細)
スピリチュアル個人セッション

関連記事

  1. リーディング

    自分をよく知らなければ、霊的な成長はできない

  2. [誘導瞑想]夜の瞑想 〜今日の疲れやストレスを手放そう〜

  3. イライラや怒りの解放をサポートするフラワーエッセンス

  4. 疲れが取れないと感じたら、寝室を浄化し安らぎのエネルギーに調整しよう!…

  5. 自分を癒している時、体にいろんな反応が出る

  6. 癒しとは玉ねぎの皮を剥くように

  7. 目覚めて生きるとは、意識的に自分の人生を生きること

  8. ゆっくり休んで、思考も感情もデトックス!

最近の記事

  1. 新月の願いごと 願いを叶えるヒーリング
  2. ハイヤーセルフ
おすすめ記事 人気記事
  1. Atelier RIRI SESSION

Atelier RIRI メルマガを購読する