「スパニッシュブラザーズと今日もまた暴飲暴食」サンティアゴ巡礼[北の道]24日目

今日は、小さなペンションから山越えの残り半分を歩き大きな町へ。
スパニッシュブラザーズは朝から朝食後にカフェのカウンターでショットをくぅっと飲んでる(爆)
さらにイタリア、ドイツ、ポーランドの3組の多国籍ファミリーも加わり、どんどん増えていくペリグリーノ。
私とメルセデス、スパニッシュブラザーズ、そして多国籍ファミリー。
昨日、あんなに飲んだ後にガッツリディナーを食べて、朝からショットを飲んでいるスパニッシュブラザーズ、小学生から中学生くらいの子供達がいる多国籍ファミリーがめっちゃ元気に歩いている。
子供達はご機嫌ですれ違うたびに「Buen Camino!」って言ってくれるし、ひと山越えるたびに「I did it!!」って喜び、私たちにも「You did it!!」声をかけてくれる。
そんなかわいらしい姿から元気をもらう。
子供の笑顔ってすごいパワー!

途中のカフェで、私たちはエンパナーダ(ツナのパイ包)をつまみながら休憩。
先に到着していたスパニッシュブラザーズは、ビールにシードル、ワインを飲みながらガッツリランチを食べている。
スペイン人のお腹ってどうなってるの!?

10kgほどのバックパックを背負いながらひと山越えるのも大変だけど、下るのも10kgの負担が膝と腰にくる。
休みたい、休みたいという思いが私の心を支配する中、必死に歩き続ける。
スパニッシュブラザーズもやってきて、ワイワイと歩き出す。
やっとの思いでたどり着いたアルベルゲでトラブル発生。
メルセデスとアルベルゲのオーナーが揉めている。
どうやら前払いしたお金が支払われていないと。
あまりにも揉めているので、私がもう一度二人分払うからと言いでた。
自分も関わっていることで、さらに言語の関係で揉めている内容がよくわからず、そして、この町のアルベルゲもホテルもフルで、ここに泊めてもらえなかったら、さらに山を越えて10km以上歩かなければならない。
それも、そこのアルベルゲが空いているのなら・・・の話しだし、、私には交渉して宿を確保することは不可能。
10倍以上のお金を払えばこの町で見つかるかもしれないが、数千円の損失で宿が確保できるならこっちを選ぶ。
そんな思いで、私が払うからと。
結局、webの支払いシステムが機能してなかっただけのようで、私たちは通常の料金を払い、無事にベッドを確保できた。

今日こそは胃を休めようと思っていたが、スパニッシュブラザーズが許すはずがない(笑)
ひとり1品ずつガッツリ料理を頼み、次々とワインとシードルのボトルが空になっていく。
日本人の私に「これも食べてみな」「これも食べてみな」と次々と自分の頼んだものを食べさせてくれる。
おかげでお腹ははち切れそうだし、控えめ(?)に飲んだアルコールもガッツリお腹にいる。
その状態で雨の中町観光をし、さらに「デザート食べにいくよ!」って。
ええぇぇぇ〜!!まだ食べるの!?
デザートなんて入る隙間もない私は、とりあえずコーヒーをなんとか。
スパニッシュブラザーズはご機嫌でジントニックを飲みだし、メルセデスとのスパニッシュトークがヒートアップ。
「ねーねー、スペイン人は明日もあるのにまだ喋るの!?」って私の発言にみんなで大爆笑。

Santa Marina – Luarca 24.8km
Villade Luara Hostel 14€
47213歩

Buen Camino!!
RIRI

関連Blog:サンティアゴ巡礼について
サンティアゴ巡礼フランス人の道2019
サンティアゴ巡礼北の道2023

created by Rinker
¥1,250 (2024/04/19 10:43:21時点 Amazon調べ-詳細)
サンティアゴ巡礼 北の道ガイドブック

関連記事

  1. 「オヘリと歩く最後の日」サンティアゴ巡礼[北の道]20日目

  2. 「あっという間に時が過ぎ去ったビーチ」サンティアゴ巡礼[北の道]19日…

  3. 「2回目の巡礼の旅がはじまった」サンティアゴ 巡礼[北の道]1日目

  4. 「ショートカット!ショートカット!」サンティアゴ巡礼[北の道]10日目…

  5. 「夏休みが歩くだけで終わってしまう!嘆く中学生」サンティアゴ巡礼[北の…

  6. 「地元のおじちゃんと飲んだくれた日」サンティアゴ巡礼[北の道]14日目…

  7. 「ペリグリーノが集うアルベルゲ」サンティアゴ巡礼[北の道]12日目

  8. サンティアゴデコンポステーラ大聖堂

    「長かった私の旅が終わる・・・」サンティアゴ巡礼[北の道]38日目・3…

最近の記事

おすすめのセッション

マクラメアクセサリー

Atelier RIRI メルマガを購読する