「ついに疲れの限界が・・・」サンティアゴ巡礼[北の道]25日目

今日も朝からアルベルゲ探し。
昨日夜遅くまでスパニッシュブラザーズと楽しい時間を過ごしていたので、アルベルゲの予約をするのが遅くすでにフルで、私たちはキャンセル待ち状態。
その状況の確認と他のアルベルゲを探すので朝から電話。
そんな私たちがいるカフェに初代マノロとエヴリーナが登場!!!
なんて偶然!
カミーノの凄いところは、必要なタイミングでバッタリ会うこと。
確かに同じ北の道を歩いているけれど、北の道はいくつも道を選択する所があり、違うルートを選べば数日合わない可能性もあるし、歩いている時間が30分違うだけでも1日会わなくてもおかしくない。
そんな状況でも縁のあるペリグリーノとは必要なタイミングで会う。
今回のマノロとエヴリーナとの再会は、私にとってとても重要なものとなった。
神様が会わせてくれたとしか言いようがない。

朝から続いているアルベルゲ探し。
メルセデスが必死に今日のアルベルゲを探している。
私が手伝えるのは、距離の計算といくつかのプラン提案くらい。
毎日、メルセデスがアルベルゲに電話をし、ベッドを確保してくれるからここまで歩いてこれた。
とっても感謝しているけれど、アルベルゲを探す度にプラン変更がつきまとう。
ここ連日の暴飲暴食、ここまで25日間休みなく歩き続け、アルベルゲを確保に必死でペース配分が狂いっぱなしで私の体力と精神力の限界がきていた。
私の心も体も、休む時間を必要とし、自分のペース配分に切り替えなければならないと警告をだしていた。
その警告音が大きく鳴り響いた。
歩きながら意識が何度も飛び、気を抜いたら倒れそうなフラフラ感が体感としてハッキリ感じていたからだ。
これはとてもあぶない。

これだけ体を酷使して頑張ってきたのにも理由があった。
リゾート地帯のアルベルゲ確保だ。
私ひとりでこの地帯のアルベルゲを確保しながら歩く自信がなかった。
メルセデスが一緒に歩いてくれ、アルベルゲに電話して予約してくれていたから乗り越えられたこと。
だから本当に感謝している。

私には休憩が必要で、その日数も十分にあった。
だから、明日は10kmだけ歩き休憩することを伝えた。
それは、メルセデス、マノロ、エヴリーナとの別れを意味していた。
歩くペース、さらにサンティアゴに到着する予定日やフライトの日などからして、ここで1日分(20kmほど)距離があいたらもう会えない。
私の決断は、みんなとの別れの決断でもあった。
マノロの存在も大きかった。
イルンのスタートの日から一緒で、歩くスピードが違うから一緒に歩いた日は少ないけれど、所々で会う度に元気と勇気をもらっていた。
だから、この3人とこのタイミングで一緒にいれたのが神の仕業としか言えなかった。
ありがたき神の仕業。

途中のカフェで、イエスインとアガタとも出会う。
イエスインは典型的なイタリア人って感じで、イエスインのいる所には女の子がいる(笑)
そんなことを言うと怒られちゃうか。
男女問わず話しかけるのがイエスイン。
グエネスのアルベルゲで、イエスインが話しかけてくれたのがきっかけで、オヘリやメルセデスたちとも仲良くなった。
野宿事件の時にアルベルゲの情報をくれ救ってくれた女神がアガタ。
そんな2人と会えるのもきっと最後。

アルベルゲに着くと、イエスインとアガタがいた。
私を待っていたわけじゃない(笑)
アルベルゲがフルだったので、他のアルベルゲを探していたのだ。
私たちもキャンセル待ちをし、半日くらいアルベルゲ探しをしていたので、今日のアルベルゲ確保がどれだけ大変かを知っていた。
私たちが知っている情報をシェアしたが、10km先まで歩くことになりそうだった。
イエスインもアガタもガッツリ歩けるタイプなので大丈夫だろうけど、何十キロも歩いてきてからの10kmはかなりキツイ。
これが北の道でアルベルゲを確保できなかった時の恐ろしさ。
私が自分のペースを崩して必死に歩いてきた理由。

そんな中、私の巡礼の第二章が終わろうとしていた。
明日の10kmを3人と歩きたい。

Luarca – Navia 20.50km
San Roque Hostel 12€
36415歩

Buen Camino!!
RIRI

関連Blog:サンティアゴ巡礼について
サンティアゴ巡礼フランス人の道2019
サンティアゴ巡礼北の道2023

created by Rinker
¥1,250 (2024/04/19 10:43:21時点 Amazon調べ-詳細)
サンティアゴ巡礼 北の道ガイドブック

関連記事

  1. 「スパニッシュブラザーズと今日もまた暴飲暴食」サンティアゴ巡礼[北の道…

  2. 「ショートコースの日なのに結局24km歩いてる私」サンティアゴ巡礼[北…

  3. 「北の道最後の難関と究極の選択」サンティアゴ巡礼[北の道]29日目

  4. 「バックパックを背負ってビーチを歩くペリグリーノ」サンティアゴ巡礼[北…

  5. 「夏休みが歩くだけで終わってしまう!嘆く中学生」サンティアゴ巡礼[北の…

  6. 「また・・・!!3代目マノロ登場!」サンティアゴ巡礼[北の道]31日目…

  7. 「久しぶりのひとり旅」サンティアゴ巡礼[北の道]27日目

  8. 「ショートカット!ショートカット!」サンティアゴ巡礼[北の道]10日目…

最近の記事

おすすめのセッション

マクラメアクセサリー

Atelier RIRI メルマガを購読する