「ハードエリアラストのヘアピン山道」サンティアゴ巡礼[北の道]6日目

北の道の傾斜をしっかり確認してこなかった自分を恨むのも今日で終わる・・・はず。
みんなビルバオまでがハードで、ビルバオを過ぎたら大丈夫と声を揃えて言う。
今日のコースは、急斜面を上り、急斜面を下りる。足の負担が半端ない。
だけど、ここを乗り越えればもう大丈夫!と感じる。
大変だけど乗り越えられる!頑張ろう!私!

早朝から歩いているとマノロと再会しりも、あっという間に追い抜かれ消えていった(笑)
一瞬でひとり旅に戻り歩いていたら、アナ、ダリオ、アレンがやってきた。
再会に心が救われる。
スタートから一緒の友達の顔を見るだけでホッとする。
アナはずっとお世話になっていたから。
それなのに、アナはビルバオまでで巡礼が終わり。
寂しすぎる。
何キロかみんなで歩き、置いてかれてからずっと一人で歩いて来たけれど、急坂に入ったら、次々とペリグリーノに抜かれていく。
みんな顔馴染みなので、おぉ!っと再会を喜び、私の視界から消えていく。
無理をしても足の痛みが激しくなるだけだから、急坂の前にたっぷり休み、ひと坂を越える。
また休んでひと坂を超える。

山の頂上で、昨日一緒だった日本人男性2人に会う。
彼らはこの山を降りたり巡礼が終わる。
若い日本人男性が歩いているのは嬉しくなる。
海外の巡礼者は若者がたくさんいるのに、日本から来る若者がほとんどいない。
世界中から人々が集まり、助け合い、笑い合い、深い会話をするので、多くの日本の若者に来て欲しい!
若い時に体験したら、どんな未来が開けるのだろうか・・・。
いろんな文化に触れて、日本独特の制限から解放されるきっかけがたくさんある。
言葉なんて気にしないで、喋れなくてもなんとかなるから来てほしいカミーノ!

偉そうな事を言っているが、足が痛すぎて、何度も何度も道ばたに座って休憩しては、みんなに心配されている(笑)
案の定、ビルボアに着いてからの地獄が・・・。
大きな街は、到着してからアルベルゲまでが数キロあったりして、着いた瞬間に地獄を味わう。
今日もアルベルゲまで3.5kmあって絶望の中、ひとまず休憩。
アルベルゲまで歩く体力が回復した所で歩き出すが、途中でまた休憩。私に必要なのは都会てばなく、なにもない田舎だよー!

Muyika and Morga 20.81km
Poshtel Bilbao 27€
45527歩

Buen Camino!!
RIRI

関連Blog:サンティアゴ巡礼について
サンティアゴ巡礼フランス人の道2019
サンティアゴ巡礼北の道2023

created by Rinker
Cicerone Press
¥3,432 (2024/07/22 12:41:18時点 Amazon調べ-詳細)
サンティアゴ巡礼 北の道、プリミティーボ、フィニステーレのガイドブック

関連記事

  1. 「快適なシャワー、美味しい食事、美しいビーチ完璧な1日」サンティアゴ巡…

  2. スペイン ムシア Spain Muxia

    「美しきムシアのサンセット」サンティアゴ巡礼[ムシア・フィニステーレ]…

  3. 「え!野宿!?まさかのアルベルゲ難民!?」サンティアゴ巡礼[北の道]1…

  4. 「スパニッシュブラザーズと今日もまた暴飲暴食」サンティアゴ巡礼[北の道…

  5. 「夏休みが歩くだけで終わってしまう!嘆く中学生」サンティアゴ巡礼[北の…

  6. 「北の道最後の難関と究極の選択」サンティアゴ巡礼[北の道]29日目

  7. 「久しぶりのひとり旅」サンティアゴ巡礼[北の道]27日目

  8. 「ついに疲れの限界が・・・」サンティアゴ巡礼[北の道]25日目

最近の記事

  1. 第4チャクラ 個人セッション

おすすめのセッション

マクラメアクセサリー

Atelier RIRI メルマガを購読する