「懐かしのひたすら続く一本道を行く」サンティアゴ巡礼[北の道]13日目

とにかく眠い。
連日のメヌーが原因だ!
スペインのディナーは、20:00からで遅い。
しかもワイワイみんなで食べるので、寝るのは22:00過ぎになってくる。
普段の生活ならいいが、巡礼中は体力勝負もあり、睡眠時間をしっかり確保しないと、疲労が蓄積する。
ずっと早寝早起きだったのが、遅寝早起きになったので、体にきはじめている。
昨日、昼寝する時間がたっぷりあり、チャンス!!と思っていたのに、マノロのいびきが鳴り響き惨敗(笑)
そのため、天気も微妙だし、海沿いの道じゃなく、今日は殺風景な1本道を永遠と歩くコースに。
途中Somoのビーチと合流するから、そこで海を眺めよう。


一本道を歩いていると、フランス人の道を思い出す。
フランス人の道には、ひたすら伸びる長い一本道が何度もある。
空の雲が日影を作ってくれるのが嬉しかったなぁ。
そんな懐かしい気持ちになりながら、のんびりと1本道を歩いてく。
一本道が終わる頃、目の前に海が見えてきた。
嬉しくて写真を取ってTwitterにUPしていたら、スペインの女性が声をかけてきた。
どうやら道がわからなくて携帯を見ていると思ったよう。
困ってるペリグリーノに、あっちだよ、こっちだよ、どうしたんだい?と話しかけてくれるスペインのフレンドリーさと優しさが心に染みる。
聖地は世界中にあるのに、また巡礼をしたくなるのは、この暖かい心に触れたいからなんだよね。
前回と違って今回は、スペインの人と歩くことができている。
それも嬉しい。
前回はスペイン人のペリグリーノとあまり関われなかったからね。
ホント、前回とは全く違う私の巡礼になっている。

ビーチ前のカフェでワインを飲みながら休憩。
今日は、フェリーに乗って海を渡ってしまえば終わりだ!
ビーチで1〜2時間くらいのんびりするかなぁと思いきや、風はビューービュー吹き荒れ、めっちゃ寒い。
さらに空の雲行きが怪しくなってきた・・・。
雨が降る前にアルベルゲに急げ!
フェリー乗り場に着くと、ひと雨ガッツリ降り、雨が止み出した頃にフェリーに乗る。

サンタンデールの町に着いて早々に、インフォメーションで明日のバスの相談(笑)
アルベルゲで、ショートカットすればきっと26〜28kmくらいになる!って話してるけど。
一歩間違えたら迷子だし、たった1人でGoogleマップを頼りに歩くのはちょっと怖い。
なぜなら、カミーノ本来のルートは37kmもあるからだ。
カミーノルートを歩けば、迷子になることはないが、Googleマップだけは不安。
Googleマップも頼りになるのはわかるんだけど、ここはスペイン。
全く土地勘のない場所で、10kgのバックパックを背負って、もし、なにかがあったら・・・と思うと歩く選択ができなかった。
もちろん37km歩くのもムリ!
歩いたとしても次の日のダメージがどのくらいになることやら。
そんなわけでバスの時間、バス停全てチェックして、今日の1日を終える。

Güemes – Santander 11.8km
Santos Marties Pilgrims Hostel 15€
28516歩

Buen Camino!!
RIRI

関連Blog:サンティアゴ巡礼について
サンティアゴ巡礼フランス人の道2019
サンティアゴ巡礼北の道2023

created by Rinker
Cicerone Press
¥3,601 (2024/05/22 12:19:36時点 Amazon調べ-詳細)
サンティアゴ巡礼 北の道、プリミティーボ、フィニステーレのガイドブック

関連記事

  1. 「ガウディのエル カプリチョを見に!」サンティアゴ巡礼[北の道]15日…

  2. 「ハードエリアラストのヘアピン山道」サンティアゴ巡礼[北の道]6日目

  3. 「思考が働かないけれど、ゆっくりした充実した1日」サンティアゴ巡礼[北…

  4. 「また・・・!!3代目マノロ登場!」サンティアゴ巡礼[北の道]31日目…

  5. 「懐かしい思い出いっぱいの新しい旅へ」サンティアゴ巡礼[ムシア・フィニ…

  6. スペイン ムシア Spain Muxia

    「美しきムシアのサンセット」サンティアゴ巡礼[ムシア・フィニステーレ]…

  7. 「小さな港町がくれる刺激と快適な空間」サンティアゴ巡礼[北の道]22日…

  8. 「奇跡の再会!ここで会えるなんて!」サンティアゴ巡礼[北の道]37日目…

最近の記事

  1. 第3チャクラ 個人セッション

おすすめのセッション

マクラメアクセサリー

Atelier RIRI メルマガを購読する