「地元のおじちゃんと飲んだくれた日」サンティアゴ巡礼[北の道]14日目

早めにバスステーションに行って、カフェで朝食を取りながらまったりバスを待つ。
何日分もたまった日記を書いたりして。
なんでまたバスに乗るかと言うと、昨日の日記に少し書いたが、今日の難所は37kmもの道。
バックパックがなければ行ける。
しかし、10kgのバックパックはかなりの負担になる。
実はこの道の途中にアルベルゲが二つある。1つはバカンスでフル。
もう1つが4ベッドで手洗い洗濯場しかない。
写真もまるで小さな石小屋。
みんなで、歩くかガレージか!?って大爆笑。
そんな区間なので、みんなあれこれ考える。
ここまで電車で、ここから歩くのもあり!Googleマップコースなどいろいろ案が飛び交う。
みんなそれぞれの歩き方を選択し、私は容赦なくバス!

バスを降りると、私好みのかわいい町。
今日はみんなここに泊まるのね!
私も泊まりたい!って羨ましい気持ちもあるけれど、それどころじゃない。
今日も私は歩くのさ!
明日のために(笑)
難関はこの1日だけでなく、明日も長距離戦なので、明日の分を少し歩いて明日をらくに。
明日はいい所にアルベルゲがあるはず・・・も、ガウディの建築物がある名所のためバカンスの人たちで満員御礼(涙)
そのためペリグリーノ達は、さらに11kmほど先まで歩くのさ。
私もよ!
そんなんで、バスを降りたら明日の分とせっせと先を急ぐ。

バスの移動時間があったけど、たいした距離を歩いていないので、アルベルゲオープンの3時間も前に着いてしまう。
近くのカフェで時間を潰すため飲み始める。
そのうち常連のおじちゃん達に囲まれだし、日本の話題で盛り上がりはじめる。
神戸牛ってのがあるだろ!?とか(笑)
そんな陽気なおじちゃん達に、ワインやおつまみをちゃっかり頂き、目の前の家が可愛くて写真撮った!って見せたら、俺の家だ!って。
家の中まで見せてもらい、庭で採れたトマトをもらい、ちょうど3時になったので、酔っ払いのふらふら足でアルベルゲに向かう。
酔っ払いは、とりあえず子猫と昼寝をし、夜少しだけ起きて、また力尽きて寝た。
スペインの地元のおじちゃんたちと飲んだくれた1日だった。

Santander – Santullana del Mar 37.1km BUS
Santillana del Mar – Caboredondo 6km
Izarra Hostel Donetion
12289歩

Buen Camino!!
RIRI

関連Blog:サンティアゴ巡礼について
サンティアゴ巡礼フランス人の道2019
サンティアゴ巡礼北の道2023

created by Rinker
¥1,250 (2024/04/19 10:43:21時点 Amazon調べ-詳細)
サンティアゴ巡礼 北の道ガイドブック

関連記事

  1. 「え!野宿!?まさかのアルベルゲ難民!?」サンティアゴ巡礼[北の道]1…

  2. 「私のショートコースは何処へ・・・」サンティアゴ巡礼[北の道]17日目…

  3. 「また・・・!!3代目マノロ登場!」サンティアゴ巡礼[北の道]31日目…

  4. 「大好きな巡礼仲間たちとのお別れ」サンティアゴ巡礼[北の道]26日目

  5. 「ハードエリアラストのヘアピン山道」サンティアゴ巡礼[北の道]6日目

  6. 「小さな港町がくれる刺激と快適な空間」サンティアゴ巡礼[北の道]22日…

  7. 「バックパックを背負ってビーチを歩くペリグリーノ」サンティアゴ巡礼[北…

  8. 「ショートカット!ショートカット!」サンティアゴ巡礼[北の道]10日目…

最近の記事

おすすめのセッション

マクラメアクセサリー

Atelier RIRI メルマガを購読する