「北の道最後の難関と究極の選択」サンティアゴ巡礼[北の道]29日目

北の道最後の難関は、500~600mほどの山登り。
上るだけで、そんなに下りる必要がないのが救い。
というのも、サンティアゴ デ コンポステーラ大聖堂があるガリシア地方は比較的標高が高いところにある。
つまり、今日の山登りはガリシアに入りサンティアゴに向かっていく証である。
ここで究極の選択が私たちを待ち構えていた。

1日の歩く距離を決める時、アルベルゲがあるなしはもちろん、上の図のように標高もチェックしながら決めている。
同じ高さを登るにも、急坂なのか穏やかな坂道なのかで変わってくる。
今日の山道は2つのルートがあり、「急坂を一気に上る20kmコース」と「比較的穏やかな坂道とアップダウンが続く25kmコース」
急坂なら5km短く、穏やかなら5km長くなる。
どっちもどっちの選択なのは確かなんだけど、どっちの方がらくなのか・・・。
この選択に悩まされるペリグリーノたち。
私は、最初の頃にこの急坂の連続で苦戦したので、距離が長くても穏やかな道を選んだ。
昨日、この選択の話をしたカナダのパワフルガールは急坂を選び、ファミリー達は私と同じ穏やかな坂道を選んだ。
選んだ道が違えどたどり着く町は一緒。

穏やかなルートは、そんなに厳しいアップダウンではなかった。
あ、このくらいなら大丈夫だ!と思える山道だったが、難点があるというなら休憩場所がないこと。
道端で休憩するしかないやつ。
これも知ってる!北の道あるあるで、ちょっとしたベンチもなく、歩いていると休むタイミングを見失う。
それでどんどん疲れていく。
気がつけば10kmぶっ通しで山道を歩いていたりする。
今日の山道がまさにそれ。
休むタイミングを見失って疲れ切った頃に、ファミリー達と出会う。
あ〜!これはやばい!!
歩き続ける羽目になる!という私の嫌な予感は正解し、山道を目的の町まで休むことなく歩き続けることとなった。
町にたどり着いた時、とにかく休みたくて目の前にあるカフェに行くと、カナダガールがランチをしていた。
おぉ!とお互い山を上り切ったことを乾杯しながら、「私のアルベルゲもう少し先のはずなんだよね〜」なんて言ったら「そのアルベルゲ目の前にあるよ!」
ええぇぇ〜!!ホントだ!!

Lourenza – Abadin 27.65km
Albergue Goas 17€
43208歩

Buen Camino!!
RIRI

関連Blog:サンティアゴ巡礼について
サンティアゴ巡礼フランス人の道2019
サンティアゴ巡礼北の道2023

created by Rinker
¥1,250 (2024/05/22 12:21:00時点 Amazon調べ-詳細)
サンティアゴ巡礼 北の道ガイドブック

関連記事

  1. 「心が蝕まれた日」サンティアゴ 巡礼[北の道]3日目

  2. スペイン ムシア Spain Muxia

    「美しきムシアのサンセット」サンティアゴ巡礼[ムシア・フィニステーレ]…

  3. サンティアゴ 巡礼へ旅立つ

  4. 「ガウディのエル カプリチョを見に!」サンティアゴ巡礼[北の道]15日…

  5. 「笑っぱなしの1日」サンティアゴ巡礼[北の道]21日目

  6. 「小さな港町がくれる刺激と快適な空間」サンティアゴ巡礼[北の道]22日…

  7. 「地元のおじちゃんと飲んだくれた日」サンティアゴ巡礼[北の道]14日目…

  8. 「ハードエリアラストのヘアピン山道」サンティアゴ巡礼[北の道]6日目

最近の記事

  1. 第3チャクラ 個人セッション

おすすめのセッション

マクラメアクセサリー

Atelier RIRI メルマガを購読する