「2回目の巡礼の旅がはじまった」サンティアゴ 巡礼[北の道]1日目

6時30分の朝食に集合ね!
という約束を15分ほど遅れてしまったら、スペインのマノロに「日本人は時間に正確なんじゃないの?」と言われ、「スペイン人は時間にルーズなんじゃないの?」と(笑)
朝からマノロにネタを捧げてのスタート。
昨日仲良くなったスペインのマノロ、アナ、ダリオと歩き出す。
初日からルートがいくつか混ざり合っているので、仲間がいるだけで心強い。

彼らの後ろを着いていく感じなんだけど、マノロが7割、アナが2割、ダリオが1割の割合で永遠とおしゃべりをしている。
何を話しているかわからないんだけど、エンドレスに話をしているから笑っちゃうんだよね。
あまりのおしゃべりっぷりに。
ぜいぜい言いながら急坂を上り切ったところで休憩。
次々とアルベルゲの顔馴染みがやってくる。
再び歩き出すと、霧雨が降ってきて、とりあえずバックカバーだけかけて歩きだしたところ、だんだんと雨に変わったのでポンチョを。
初日から雨かぁと思いながらも、歩きやすい気温で助かったのもある。

歩いて、歩いて、歩いて。
あれ?いつ休憩するの?
それもそうだけど、私の大好きなカフェが全然ないんだけど。
足は痛いし、疲れてきたし、限界だぁ〜って時に町に辿り着き、ボートで渡る前にカフェ行くよ!って言われ「YES!!」心が晴れた。

ボートで渡ったら海沿いの町をまったり歩くと思いきや。
地獄の階段で再び山を登り始めた。
ここから完全にみんなのペースに着いていけなくなり、先に行ってもらう。
優しいみんなは、適度なポイントで休憩しながら待っていてくれる。
待たせちゃって悪いなぁと思いきや、サンドイッチ食べだしたり、ナッツ食べたり。
自由に休憩をしているので、気が楽になった。
あまりにのんびり休憩しているので、私先に歩くね!
すぐに追い抜かれるから(笑)と先出発の技を。

やっとの思いでサンセバスティアンに着いて、美しいビーチに心が洗われたいところだが・・・。
私たちがたどり着いた町の入り口から、あるべるげまで3.5km。
痛くてたまらない足をなんとか動かしながら歩く美しい海沿いも、美食の町も、私にはただの地獄の道のりだった。
明日の準備のために、スーパーで買い物するので精一杯で、バルに行くどころか、お酒すら飲むきになれなかった。

Irún – San Sebastian 26.83km
アルベルゲ SELLO 25€
48103歩

Buen Camino!!
RIRI

関連Blog:サンティアゴ巡礼について
サンティアゴ巡礼フランス人の道2019
サンティアゴ巡礼北の道2023

created by Rinker
Cicerone Press
¥3,312 (2024/04/19 12:16:46時点 Amazon調べ-詳細)
サンティアゴ巡礼 北の道、プリミティーボ、フィニステーレのガイドブック

関連記事

  1. 「快適なシャワー、美味しい食事、美しいビーチ完璧な1日」サンティアゴ巡…

  2. 「これだよ!?巡礼は・・・」サンティアゴ 巡礼[北の道]7日目

  3. 「やっと日本人に会えた!」サンティアゴ巡礼[北の道]5日目

  4. 「ついに疲れの限界が・・・」サンティアゴ巡礼[北の道]25日目

  5. 「オヘリと歩く最後の日」サンティアゴ巡礼[北の道]20日目

  6. 「ショートコースの日なのに結局24km歩いてる私」サンティアゴ巡礼[北…

  7. 「懐かしい思い出いっぱいの新しい旅へ」サンティアゴ巡礼[ムシア・フィニ…

  8. 「久しぶりのひとり旅」サンティアゴ巡礼[北の道]27日目

最近の記事

おすすめのセッション

マクラメアクセサリー

Atelier RIRI メルマガを購読する