急に色褪せたり、劣化するもの 〜断捨離をしよう〜

自分の内面を変えていくと、ある日突然、いつも愛用していたものや気に入っていたものが色褪せて見えることがあります。
「あれ?こんなにボロかったかな?」
「あれ?こんな色だったかな?」
「かわいかったのに・・・」
「かっこよかったのに・・・」
実際に、洋服を洗濯したら、一気に色褪せたり、色落ち、染まり、ほつれなど、残念なトラブルが起こった人もいるかもしれません。

確かに、ものにも寿命がありますが、それとは全く違う感じで、ものが色褪せたり、劣化したりすることがあります。
あなたの内面が変わった時、人生のステージが切り替わる時、新しい道を進み出した時などに、古いあなたと繋がっていたモノたちがそれを教えてくれます。
今までの自分、今までの生き方、古いステージでは、あなたを喜ばせ、輝かせ、たくさん助けてくれた、役立ってくれたものの中に、新しいあなたには、もう合わなくなってしまったものが、このようになることがあります。

気に入って使っていたものが、なんだか色褪せたり、劣化してしまうと残念な思いをします。
買って間もないものでも、急に劣化してしまった!なんてこともあるでしょう。
使用期間は関係ありません。

あなたの内面の変化によって、あなたにふさわしいものが変わってくるということを覚えておいてください。
あなたの内面が変われば、あなたの外の世界も変わってくるんです。
それが、あなたが使っているものにも現れます。

このような時、古い自分とマッチングしているものを「もったいない」「好きだったから」という理由で使い続けることはおすすめしません。
せっかく現実が変わろうとしているのに、古い自分とマッチングしているものをいつまでも持っているというのは、現実の変化をストップさせてしまいます。
ものに執着して、古いものをいつまでも、いつまでも使っていたら、内面が元に戻ってしまう可能性だってあります。
自分が古いものを選んでいるのですから。

このような時は、愛用していたものに感謝をし、人に譲ってもいいですし、ゴミとして捨てるのもいいでしょう。
古いものを手放して、新しい自分に合うものを買いに行くことをおすすめします。
運良くギフトでもらうかもしれませんし、セールで安く買えるかもしれません。
あなたのハートと相談をしながら、新しい自分にふさわしいものを手に入れてください。
そうすることで、あなたのハートも喜びますし、新しい人生がどんどんと進み出します。
なので、新しい自分にぴったりなものが、ちゃんと自分の元にやってくることを信頼してください。
宇宙に向かって両手を広げ、豊かさを受け取ってください。

古いものを捨てれば、そこに新しいものが入るスペースができます。
新しいあなたにふさわしいものを歓迎しましょう!

RIRI

スピリチュアル個人セッション

関連記事

  1. この現実を作っているのは、自分にあるどの感情?どの思考?

  2. 自分がして欲しいことを自分にしてあげる

  3. 選択を変えれば、人生が変わる!

  4. 我慢してきた苦しみのエネルギーを癒す

  5. ゆっくり休んで、思考も感情もデトックス!

  6. 親子関係を癒していくことで、本当の自分を取り戻していく

  7. 自分を癒している時、体にいろんな反応が出る

  8. ゆるすということは、過去の出来事から自分を解放してあげること

最近の記事

  1. 涅槃仏 ワットポー
  2. ワットアルン
おすすめ記事 人気記事
  1. インディゴ スピリチュアル スクール
  1. 好転反応
  2. チャクラ

Atelier RIRI メルマガを購読する