同じようなメッセージが繰り返される時

ハイヤーセルフと出会うようになると、ハイヤーセルフは私たちの悩みや問いかけに答えてくれます。
チャネリングができれば、ダイレクトにメッセージを受け取ることができますが、最初からチャネリングができる人はほとんどいません。
直感力が優れている方は、直感という形でメッセージを受け取るようになるでしょう。
両方とも苦手だわ!と思っても心配ありません。
ハイヤーセルフは、あなたのことをとてもよく知っています。
今のあなたにどうやったらメッセージが伝わるのかを、あれこれ試してくれます。
オラクルカード 、本、SNS、ドラマや映画、会話の中で、ヒーラーの元に訪れるなど、いろんな方法であなたにメッセージを届けてくれます。
頻繁に目にするもの、耳にする言葉、みょうに気になるものなど、アンテナを張っていましょう。
そして、気になるものは手にとってみる、試してみることをしてください。

同じようなことが何度もあなたのもとにやってくるのなら、それは今のあなたにとって重要なメッセージになります。
あなたが問いかけている内容と違うことのように感じても、ハイヤーセルフはそこにある本質を見て、必要なことを投げかけてくれています。
恋のアドバイスを貰おうとしているのに「ゆっくり休みなさい」「こういうことをやるといい」みたいな全く関係ないように思えても、あなたの悩みの根本的なところ、解消すべきこと、違うことに取り組むことで解決してくることをちゃんと見抜いてアドバイスしてくれています。
あなたがスピリチュアルな世界を学んでいくと、そのアドバイスがどれだけ的確なものだったかに気がついていきます。

あなたがなんらかの形で取り組み出すと、メッセージの内容が変わってきます。
もし、同じような内容のメッセージがずっと続くのなら、あなたはそのメッセージと深く向き合い、理解を深め、取り組む必要があるでしょう。
同じようなメッセージが繰り返されるというのは、「これがあなたへのメッセージですよ!」「これに取り組んでください!」「ここからあなたの道は開けていきますよ!」という合図です。
そして、そのメッセージが長期間続くのなら、それをクリアできていない状態です。
例えば、「ゆっくり休みなさい」と言われたから、1日休みました!有給取りました!と言っても、あなたが休まなければならないのは「心」かもしれませんし、休みの日に思いっきり遊んだりジムに行っていれば、休まっていないかもしれません。
休むことに罪悪感を感じ、休んだ自分を責めているかもしれません。
休むということに関して、自分にあるものやパターンを探り、本当に必要なゆっくり休むことをしてあげなければなりません。
休むということに関して掘り下げてみましょう。
そして、それができるようになると、メッセージは変わってくるでしょう。

同じようなメッセージが続く時、何度も同じカードを引くような時、自分自身を見つめ、そのテーマに関して深めていく、癒していく、解放していくチャンスがやってきています!

RIRI

インディゴスピリチュアルスクール チャネリング初級

関連記事

  1. インナーチャイルドと仲良くなる方法

  2. 霊的な進化 ステップ4「学びながら自分を癒しはじめる」

  3. 潜在意識ってなに!?どうやったら潜在意識がわかるの?

  4. 自分を癒すために必要な時間を与えてあげよう

  5. Ka(カー)経路を開くと、新しいステージへ上っていく

  6. 我慢してきた苦しみのエネルギーを癒す

  7. ハイヤーセルフ

    【誘導瞑想】ハイヤーセルフからギフトを受け取る

  8. 自分だけの魂のノートを作ろう

最近の記事

  1. 新月の願いごと 願いを叶えるヒーリング
  2. ハイヤーセルフ
おすすめ記事 人気記事

Atelier RIRI メルマガを購読する