カミーノフレンドと5年ぶりの再会 ミスターサンシャインの韓国 安東へ

サンティアゴ巡礼 フランス人の道を一緒に歩いた仲間のサオリとソウル集合をして、キムに会いに韓国の安東へ。
サオリとは巡礼後にも何度か会っているけれど、キムと会うのは5年ぶり。
私、サオリ、キム、グランマ、ロリの5人グループで、笑いながら何十キロも歩いていた懐かし思い出。
巡礼中に助け合い、笑い合い、あの長い道のりを励まし合った仲間との絆は特別なものがある。
韓国へ行くならキムに会いたい!ってことで、キムの住む安東へ足を運ぶことに。

安東には、ソウルから電車 or バスで3時間〜4時間くらいのところで、1本で行けるから迷うことなし。
そして、私の大好きな韓国の歴史的な場所もある!ってことで楽しみがいっぱい。
なによりキムの方が私たちが韓国に来ることを歓迎してくれていて、いつ来るの?って催促の電話がきたり(笑)、着いたら連絡してね!、友達も誘ってもいい?って張り切ってくれた。
安東の興味のある場所は伝えていたけれど、2泊3日の観光スケジュールは全部キムが組んでくれて、韓国や安東を体験できるようにしてくれていた。
巡礼中の頼りないキムとは全く違った(笑)

 

ユネスコ世界遺産「安東河回村(アンドンハフェマウル)」
有名な民俗村で、ドラマや映画の撮影でも使われロケ地としても有名な場所。
王宮や寺院と違い、昔ながらの街並みや家屋が見れるところであり、今もここで生活している人々がいて、生活の息吹がする。
身分制度が厳しかった韓国に、キリスト教が広がり出した時、日本と同じように踏み絵のようなクリスチャンを排除する歴史がある。
高い身分の人からすれば、キリストの教えは狂気であり、不都合なことがたくさんあっただろうし、よそ者(知らないもの)を排除し、自分たちの権利や資産を守るのは当たり前だろう。
キリスト教の教えが全て正しいとは思わないけれど、新しい考え方や知識を取り入れることで、自分を苦しめていた制限から解放され、道が開けることは沢山ある。
古民家の中にある教会を見ると、その歴史を感じずにはいられない。

両班と良民の家屋を見て回ると、基本的な建築寸法があるようだ。
ドラマで見るよりも一間がとても狭く感じた。
良民の家はとても質素だし、両班の家は品のある家具が置かれているが、一間の空間を見る限りどちらも少し息苦しさを感じた。

安東河回村のとある家の陶芸品を買うと、お茶どうぞ!と庭で採れたハーブでミントティをいれてくれ、ランチのプルコギと旅疲れを浄化してくれた。
ドラマで見ていた韓国の古民家にお邪魔させてもらい、おしゃべりを楽しむ。

 

韓国ドラマ「ミスターサンシャイン」のロケ地が、安東にあると聞いて連れてきてもらった。
私の大好きな韓国ドラマの1つだったので大興奮!
細い石橋のところで手を取り合うシーンだからか、何組かの恋人たちがここで記念写真を撮っていた。
私個人的には、このロケ地がドラマで見ていたものよりもずっと狭く小さな場所だったことに驚いた。
この空間を陶芸家の民家のように演出していたなんて。

ミスターサンシャインは、日本人としてすごく考えさせられることがある。
この時代に生きていないけれど、権力や領土を得るために、そこに住む人々から何を奪い、どんなことを強要してきたのか。
韓国側の視点から描かれているからこそ、見えるもの、感じるものがある。
「本当にごめんなさい」ってことをした歴史がありながらも、キムたちとミスターサンシャインのドラマの話しができ、ロケ地の1つを案内してくれるなんて。

 

キムのお友達のドクターキム(笑)
またキム!!
さすがキムのお友達、食事の後のワインバーを奢ってくれる友達を連れてきてくれた(笑)
ドクターは、日本からきた私たちのために、1日目は伝統的な韓国安東料理のお店、2日目はちょっと変わり種?の中国&韓国&日本のミックス料理、とんかつ&ビールをご馳走してくれた。
会ったこともない私たちに親切すぎる!!
おちゃめな可愛らしいドクターで、日本語と英語と韓国語のミックスでコミュニケーション。

次の日に試験があるのに、私たちの観光や飲み会に付き合ってくれたコンジュママ。
名前に「姫」って意味が入っているらしく、じゃぁコンジュママだね〜って呼んでいた(笑)
日本語でいろんなこと教えてくれて、私たちの観光がいいものになるように気遣ってくれた。
今度は日本を私たちが案内してあげたい。

 

++ 安東への行き方 ++

[電車]ソウル駅 → 安東駅 2時間30分ほど 26700w
ソウル KTX チケット売り場の窓口で「安東(アンドン)」と言えばチケットを買えます。
週末のチケットは売り切れやすいので、往復購入しておいた方がいいです。
車両番号、席番号を確認し、そこに乗れば大丈夫です。
途中まで、または途中から立ち席もあるようです。

[バス]地下鉄2号江辺(カンビョン)駅 → 東ソウル総合バスターミナル → 安東バスターミナル 2〜3時間ほど 20000〜40000w
バスの本数も多く、週末でも売り切れることはないので、電車のチケットが取れなくても安心してください。
時間も値段もあまり変わりません。

[バス]地下鉄3号・7号・9号高速バスターミナル駅 → ソウル高速バスターミナル → 安東バスターミナル 2〜3時間ほど 20000〜40000w
ソウル最大のバスターミナルです。

RIRI

関連記事

  1. 韓国 安東の旅 小白山 ソペクサン1439mを登る

  2. ソウルといえば景福宮・昌徳宮・昌慶宮 カミーノフレンドと韓国の旅

  3. ぷらっと水原華城周辺をお散歩 カミーノフレンドと韓国の旅

最近の記事

  1. 第4チャクラ 個人セッション

おすすめのセッション

マクラメアクセサリー

Atelier RIRI メルマガを購読する