辛い状況の中にずっといる必要はない

もし、あなたが辛く苦しい状況の中で生きているのなら、
いつでもそこを抜け出すことができることを知っていてください。
そして、その辛い状況に長くい続ける必要もありません。
辛い経験をたくさんしたからといって、必ずしも魂が成長するわけでもありません。
あなたが辛い体験をし続けていたら、それだけ魂が傷を負い、幾つもの傷が絡み合い、深い傷へと繋がってしまう可能性の方が大きいです。
あなたがボロボロになっていけばいくほど、そこから立ち直るのが難しくなることはわかりますよね。
この地球上を生きる限り、なにも傷つかないまま一生を終えることはできないでしょう。
地球は、愛と恐れがあるように、二元性の世界です。
愛を学びながら恐れを学び、恐れを学びながら愛を学ぶように、どちらも体験しながら魂を磨いています。

どんなことでも、充分に学んだ後、なにを選択するか、あなたの自由意志に委ねられています。
例えば、
「あぁ、自分が嫌いで、自分には価値がない!誰も認めてくれない!って思っていたから、誰からも愛されなくて、認められなくて寂しくて苦しいんだ!孤独なんだ!」
と気がついたのなら、この時点でこれ以上このような体験をする必要はもうありません。
気がついた時点で、あなたは選択することができます。
このままこのように生き続けるのか、違う生き方をはじめるのか。

ただ、違う生き方にどんなものがあるのか知っていなければ、別のものを選択できません。
本、ドラマ、映画、憧れの人などを見て、そこからヒントを得てみてください。
どんな世界があるのかを。
そして、自分の心がワクワクするものを選択してください。
1つの選択が、次の選択に繋がり、あなたは何度も何度も新しい選択をして人生を変えていきます。

あなたが気がついてから、新しい選択をするまでの期間が短ければ、それだけ早く辛い状況から抜け出すことになるでしょう。
なかなか新しい選択をしようとしなければ、気がついていたとしても、辛い状況を体験し続けてしまいます。
もう体験する必要がない辛いこと。
そこに長くい続ける必要はありません。

愛と光の中で
古のラマ僧 TOSHA
チャネリング RIRI

スピリチュアル個人セッション

関連記事

  1. なぜ、内面を見ることができないの?

  2. 光の都市

    光の都市前の広場 〜光の都市への入り口〜

  3. 光の時代は、スピリチュアルだけの世界ではない

  4. 人は自分が見たいように物事を見ている

  5. 自分をゆるすことを学ぼう

  6. 新しいことを恐れないで!

  7. あなたは苦しむために生まれてきたのではありません

  8. そのように生きているかを確認する

最近の記事

  1. 第3チャクラ 個人セッション

おすすめのセッション

マクラメアクセサリー

Atelier RIRI メルマガを購読する