タイ寺院巡り エメラルドに輝くワット パクナームへ 5日目

ワット マクットカサットリヤーラーム ラーチャウォラウィハーン(Wat Maut Kshattriyaram Ratchaworawiharn)
目指していた寺院となんだか違う寺院にたどり着いたけど・・・まぁいいか。
寺院の中には入れず。
外側をぷらっとお散歩っていいつつ、目的地設定から間違ったんだけど、タイの寺院の名前がややこしすぎるのと、適当なブックマークすぎて。
ここにきて自分のザツさと暑さにイライラ(笑)
行きたかった場所はどれだ!?どこにある!?携帯と睨めっこして。
ダメだ!もう諦めよ。次行こ!ってことで、滞在時間はほぼ寺院検索してた(涙)

 

ワット ソーマナットウィーハン(Wat Sommanatwiharn Ratchaworawiharn)
すぐ近くに寺院があり、お!ここはブックマークしてあるじゃん!
って、また寺院内は閉まってる(涙)
あれ?寺院に休館日ってあるのかな・・・。
今日ってどこも中に入れないのかな・・・そんな不安がよぎってきた私。
またまた次の寺院をどうしよう検索がはじまり・・・うん、もう今日のメイン寺院に行こう!
どうやって駅までいこうか・・・ってか最寄駅はどこだ!?
大丈夫かワタシ(笑)

暑さと焦りで思考回路が機能せず。
そんな時ひろったタクシーは最悪で。
あ、これダメなタクシーだ!お金多く取られるより、知らない場所に連れてかれるのが嫌で途中で降りた(笑)
何言っても「100バーツ」「100バーツ」しか言わないんだもん。
そんな中でも神様は味方してくれていたのか、 BTSの駅が近くだったので歩くことにした。

ホント、寺院見てるだけで汗だくだし、暑さで思考回路も鈍くなってしまう。
水分補給はもちろんだけど、糖分も大事だわ。
それと、ちゃんと次を決めてから動くこと!
そうしないとへんな流れに乗ってしまうことがハッキリわかった瞬間でした。

 

ワット ブッカロー(Wat Bukkhalo)
ここにたどり着いた喜び。
もうずっと前なんだけど、イ ジュンギ主演の韓流ドラマ「犬とオオカミの時間」で神秘的だなぁと思っていた寺院。
タイに行くことになって急に思い出して、プランに入れることにしました。
ほんとね。
ここにいちばん来たかったんだなぁってのが、着いた瞬間に湧いてきた。
チャオプラヤー川沿いにある寺院なんだけど、ここから見渡す景色に心が開放される。
正直、綺麗な景色ではないと思う。
タイの町を見る感じだからね。
でも、空高くまで心が広がって開放されるんだよね。

ここは、地元の人のための寺院って感じで、一生懸命心を込めて人々の手によって作られた感じが伝わってくる。
とっても庶民的であったかいんだよね。
王室寺院のような華やかな場所もいいけれど、私は、こういう静かな寺院で対話するのが好きだな。
また訪れたい場所。

あなたはひとつの思いを追いかけてここまできた
それは何事も同じ
思いを追いかければたどり着く
今のあなたのように

 

ワット パークナム パーシーチャルーン(Wat Paknam Phasicharoen)
69mもの巨大な仏像!! 後ろ姿もたくましい(笑)
その横を通り抜け聳え立つ白い寺院の中は、たくさんの仏像や僧侶たちが使っていたであろう時計などの博物館、そして、最上階には仏陀の生涯図が時間を忘れてしまうほど美しい。
仏陀の仏像の位置から、さらにその先にある大いなる源。
私たちが必死にもがいているであろう数々の階層。
この空間に宇宙がある。
生がある。
なんと言葉にしていいかわからないが、この世の本質を描いた空間で在る。
そこで心おきなく、自分と対話できたのが幸せだった。

 

RIRI

関連記事

  1. ワットアルン

    第一級王宮寺院 『ワット アルン(暁の寺)Wat Arun』バンコク3…

  2. 第一級王宮寺院『ワット プラ ケオ(エメラルド寺院) Wat Phra…

  3. マクラメに没頭の日々

  4. 久しぶりに友達とイタリアンランチ

  5. 姪っ子が卒業式の校歌の伴奏をすることに!

  6. 魂を導くマクラメアクセサリーを販売します!

  7. 愛用の洗濯洗剤「海へ・・・Step」がんこ本舗

  8. 少し早い春休みを過ごしてました♪

最近の記事

  1. 涅槃仏 ワットポー
  2. ワットアルン
おすすめ記事 人気記事
  1. 第4チャクラ 個人セッション
  2. カーアクティベーション

Atelier RIRI メルマガを購読する