「オヘリと歩く最後の日」サンティアゴ巡礼[北の道]20日目

久しぶりのひとり出発。となれば早朝から!
真っ暗なんだけど、この時間から歩くのが気持ちいい。
歩いている途中から太陽が顔を出し、明るくなっていくのを眺めながら歩けるから。
せっかくなので、昨日昼寝したビーチを眺めてから出発。
朝のビーチの写真をグループチャットに送ると、もう歩いているの?今どこ?と。
ちょうどオヘリがいる町に着いたと入れると、すぐ行くから少し待っててー!と。
オヘリと合流し歩き出す。
オヘリを急がせてしまったので、オヘリがコーヒーを飲めてなくカフェイン禁断症状(笑)
すまない。
この先しばらくカフェがなさそうだよ。

休憩しているとオヘリが初日に一緒だったブラジルのおばちゃん達に遭遇。
とっても陽気なおばちゃん達で、これ食べなさい、これも食べなさいと渡される。
オヘリ曰く、あまりの荷物の多さに初日から荷物を運んで貰ってるらしい。
今も小さなバックパックだから、大荷物の量は減ってないんだろうな(笑)
そんな元気いっぱいのおばちゃん達。
いくつかの上り坂を上ったらダウン(笑)
ちょっと!一緒に休憩しようよ!と誘われるも、メルセデスから連絡があって、ビリャビシオサで会う事になったので、ごめーん友達待ってるから先に行くねー!と。
座り込んでるおばちゃん達を置き去りにして(笑)先を急ぐ。

案の定メルセデスは昨日大変だったよう。
一緒に出発したジェームスは足の痛みによって、途中で歩くのをやめ、バスでヒホンまで行ったようだ。
メルセデスひとりになり、アルベルゲもなく歩き、なんとか取れた高いホテルは町から遠く、さらに坂を上った所にあったらしい。
メルセデスは快適なお部屋と豪華な朝食を食べ、私たちと合流することに。
ここからオヘリはプリミティーボへと向かっていく。
その前に一緒にランチをし、メルセデスがお揃いのブレスレットをプレゼントしてくれた。
オヘリを見送り、私とメルセデスは、明日の相談。
アルベルゲは確保してあるが、高い山を上らなければならない。
いろんなバージョンを探るため、インフォメーションセンターへ相談に行く。
メルセデスがスパニッシュトークであれこれ聞いてくれている時に・・・ぎゃーーー!私の足の爪が取れた!!
2人で大爆笑。
下から新しい小さな爪が生えていたので痛くないが、笑いが止まらない。
大爆笑の中決定されたのは、山の頂上一歩手前までバスで行くプラン。
2人仲良くアウトバス!

La Isla – Villaviciosa 20.85km
Albergue El Congreso 16€
40993歩

Buen Camino!!
RIRI

関連Blog:サンティアゴ巡礼について
サンティアゴ巡礼フランス人の道2019
サンティアゴ巡礼北の道2023

created by Rinker
Cicerone Press
¥3,601 (2024/05/22 12:19:36時点 Amazon調べ-詳細)
サンティアゴ巡礼 北の道、プリミティーボ、フィニステーレのガイドブック

関連記事

  1. 「笑っぱなしの1日」サンティアゴ巡礼[北の道]21日目

  2. サンティアゴデコンポステーラ大聖堂

    「長かった私の旅が終わる・・・」サンティアゴ巡礼[北の道]38日目・3…

  3. 「地元のおじちゃんと飲んだくれた日」サンティアゴ巡礼[北の道]14日目…

  4. スペイン フィニステーレ Spain Finisterre

    「最果ての地で、ひとつのサイクルの終わりと始まり」サンティアゴ巡礼[ム…

  5. 「ペリグリーノが変わってきた」サンティアゴ巡礼[北の道]8日目

  6. 「ハードエリアラストのヘアピン山道」サンティアゴ巡礼[北の道]6日目

  7. 「私のショートコースは何処へ・・・」サンティアゴ巡礼[北の道]17日目…

  8. 「心が蝕まれた日」サンティアゴ 巡礼[北の道]3日目

最近の記事

  1. 第3チャクラ 個人セッション

おすすめのセッション

マクラメアクセサリー

Atelier RIRI メルマガを購読する