貴船神社 京都

アシュタールに導かれて 貴船神社から鞍馬寺巡り

前回、アシュタールのセッションを受けるきっかけになったこと。
それは、祖父の他界でした。
私にとって家系の問題(跡取り問題)は、重くのしかかるカルマでした。頭でわかっていても、簡単に捨て去れないもの。曽祖母、祖父母からの重圧は、幼少期から背負ってきました。
家系問題もたくさん癒してきましたが、もう全てを手放せると思えてアシュタールのセッションを受けました。

セッションの中で、アシュタールにもらったアドバイス。それが日本の伝統(古い生き方)と西洋的な事(新しい生き方)の整理です。
私の中でごちゃごちゃになっていることを整理する作業と、なんだかんだいって好きな日本の伝統の再確認。
京都の街にあるあらゆる伝統に触れる事で、紐解けたり、再認識したり、誤解が解けたりするんだそう。この延長上で、今後のビジネスの可能性も!?
アシュタール 旅の導きをご覧ください)
私の経験から、ガイドたちの導きに従うと人生が開けたり、加速したりしてます。私の魂が必要なことをやってあげる。これこそ、生きる目的ではないだろうか。

今回アシュタールからは、「京都に行って伝統に触れること」だったので、ずっと気になっていた場所を選びました。
1つが「貴船神社」水の神、高龗神に会いたかった。「少年陰陽師」に出てきてずっと気になっていた神、そして最近読んだ本の著者が貴船神社のHPに携わっていて、なんだか合図のような繋がり。
もう1つが「鞍馬寺」金星から宇宙のエネルギーを降ろしにサナトクマラが君臨した言われている地。サナトクマラは、二元性、幻想、負のエネルギーを断ち切る力強いアセンデッドマスターです。セッションをする時は、必ず読んでいるマスターのひとりです。
この二つを結ぶハイキングコースがあり、のんびり1日をここで過ごそうと決めました。
サンティアゴ巡礼の練習も兼ねて、バックパックを背負っての旅路です。

貴船神社 奥宮 京都
貴船神社 奥宮

神社巡り。
スピリチュアルなことをやりながらも、あんまりしてこなかった私。
「神々とはいつでも会えるし、おしゃべりできるじゃん」って思っていたから。
神社に行ったらやること。
神様とお話しですよ。
けっこう気さくな感じで、普通にお喋りしちゃいます。
参拝中にお話しするのが繋がりやすいんだけど、後ろが気になっちゃって(笑)ソワソワするから、脇によけて話すか、敷地内の気楽な場所で話しを続けます。
確実な繋がりが強まるからちゃんとこ〜い!と高龗神に言われてもうた。

水龍。
ここには水脈が流れており、水の流れを守護するために、水を民へ届けるために龍ほどの力がいる。
水は生命を生み、人々の命を繋ぐ、生命の源じゃ。
水がなければ人々も、この地球も生きておれん。
この水を美しく保つことが私の仕事。
私は美しいものが好きじゃ。
私が美しいものが好きでいる限り、ここを流れる水は美しく透き通ったものであろう。
この美しい水を、分け隔てなく全ての生命へ分け与えておる。
この美しい水を汚すものは嫌いじゃ。
醜い心が汚すのじゃ。
それは、お主らが生きるために水を使う循環とは違う。
そのようなものは、自然界の中で循環するようにできとる。
そうではない。
己の欲のために水を汚す奴らじゃ。
その水は、自然界のものとは違う。
それを自然や神々へ押し付けるんじゃない。
ここを守るためにも、お主らの力も必要となってきた。
助けてくれ。地球を。
私の好きな水を。
美しく保つために。

高龗神 本宮にて

本宮から結社へ。
ここには木花開耶姫の姉姫、えんむすびの神、磐長姫命(いわながひめのみこと)が祀られています。とても美しい空間です。
磐長姫命ともお喋りをしていたのだけど。本当に可愛らしい神様で、恋する女子の会話みたいになったので、これは2人のものにします。

そして、奥宮へ。
闇龗神とも伝わる奥宮。雰囲気が鋭く緊張感がどことなく漂っています。
神の雰囲気も違いますが、側面なだけと言っています。

お主の中の邪悪な心。
それは災いをもたらす。
誰にも言えることじゃ。
人々の心にあるもの。
それが幸せか災いか。
お主の心が決めることじゃ。
いいか、よく聞け、
神々はお主らをよく見とる。
お主らの過ちを拭い取ることもできるが、
更生するのを待つこともできる。
我々は忍耐強く待っておりのじゃ。

高龗神(闇龗神) 奥宮にて
貴船神社から鞍馬寺へ

貴船から鞍馬へ。
ぜんぜんハイキングコースじゃない!!息切れしながら登る山道。
写真を撮った時は気がつかなかったけれど、光が「こっちであってるよ!」「この旅はあなたの旅よ」と私を導いてくれていたんですね。
嬉しいです。

山道を歩いていると、自分の足がしっかりと大地を踏み、転ばないように自分軸を持ち、1歩1歩歩きながらグラウンディングが強まっていくのを感じます。
ただ歩くだけなのに。
吸って、吐いて、吸って、吐いて。だんだん深くなる呼吸が自然との一体感をくれます。

鞍馬寺 京都
鞍馬寺

鐘も鳴らして(笑)
ようやくたどり着いた本堂。
絶景です。
貴船と違い力強い男性性のエネルギーを感じます。上へ上へと抜けるパワーは、雑念や災いをとても小さなものにしてくれる。鞍馬の山を登るのもなんのその。
あるものは開けた世界。
壮大なエネルギーがあることを教えてくれています。

力強く進みなさい。
災いは取り払いなさい。
幻想なのだから。
私と共に歩きなさい。
あなたの魂の導きへ。
パワーは愛の塊であり、愛の力です。
愛こそが全てを溶かします。

尊天 鞍馬寺

今回の京都の旅。
行く先、行く先でひくおみくじは「末吉」
なんてこった!必然すぎるわ!

関連記事

  1. アシュタール テリーサイモン

    アシュタールと私の出会い

  2. カミーノ 旅に役立つオイル

    サンティアゴ巡礼 旅を助けるエッセンシャルオイル

  3. 旅支度

    カミーノ 巡礼の予行練習

  4. アシュタール テリーサイモン

    アシュタール(テリーサイモン ) パートナーシップ過去世と現世の繋がり…

  5. アシュタール テリーサイモン

    アシュタール 旅の導き

  6. カミーノ 本 星の巡礼

    サンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼に関する本

  7. いざ出陣!サンティアゴ巡礼の旅へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 足のトラブル
おすすめ記事 TOSHA記事
  1. 後回し
  2. ヒーリング
  3. オーロラ ヒーリング

Atelier RIRI メルマガを購読する