内面にあるものに気がつく方法 〜体の声を聞く〜

内面にあるものが、外の世界現実を作っています。
自分の内面にあるものに、気がつかなければ、外側の世界を変えることはできません。
では、どうやって内面にあるものに気がついたらいいのでしょうか。

準備として、「オーラの浄化」をしましょう。
日常の中で取り込んでしまっているあらゆる感情や思考、雑念などです。
自分のもの、他人のもの、あらゆるものがあります。
これを浄化しましょう。
たくさんのゴミに囲まれていたら、重要なもの、大切なものを探すのはとても大変です。
まず、エネルギーの大掃除!それがオーラの浄化です。

大掃除が終わると、自分が持っているものだけが残ります。
これは、自分が持っていると選択しています。
無意識のものもあるでしょう。
不都合なもの、持ちたくないものも、自分で持つと選んでいます。

この自分で持つと選択しているものを変えていくと、人生が変わっていきます。

しかし、自分がなにを持っているかわからなければ、変えられません。
人生を変えていくためには、自分が持っていることに気がついていくことです。

気がつく方法の1つに、「体の声を聞く」があります。

関連セッション:遠隔ヒーリングオーラの浄化
スピリチュアル個人セッション オーラのクリアリング

 

 

この『【誘導瞑想】肉体の浄化』は、頭から首や肩、腕、そして上半身、下半身、最後に足へと順番に光を流していきます。
体の部分部分に溜めやすいものを伝えながら進めていますので、どんな感情が湧いてきたのか、どんな感じがしたか、言葉が浮かんだか、イメージが見えたなどを気に留めてみてください。
浄化の瞑想なので、この中には浄化されているものもあります。
何回かやっていると、いつも同じ感情、言葉などがあることに気がつくはずです。
何度もあるものは、自分が持っているものです。
掃除しても、掃除しても、そこにあるということは、それがどんなに嫌なものであっても、自分が好んで持っているものです。

体に光を流していくと、凝り固まっていたところのエネルギーが動き出します。
動き出すと、感じやすくなりますので、光を流しながら試してみてください。
特に体に痛みやコリがある部分は、ネガティブなものを溜め込んでいます。
そこに光を流しながら、自分がどんなものを持っているのか、気がついていきましょう。

これは、体のメッセージでもあります。
痛みやコリなどは、それに気がついて変えようと!と、体があなたに伝えているメッセージです。
体あっての人生ですから、体の声を聞きながら、内面にあるものに気がついていきましょう。

RIRI

関連記事

  1. 内なる声に耳を傾けよう! 〜魂と繋がる・ハイヤーセルフと繋がる〜

  2. ブロック解消

    人生をストップさせているブロックってなに?

  3. 虹のヒーリングスクール [入門]オーラヒーリング 〜自分のオーラを浄化…

  4. 期間限定スペシャルプライス 送信完了

  5. 【バシャール × ジェラルド】ゆるせない3つの理由 〜新しい時代への覚…

  6. 自己犠牲から解放 〜サイキックスポンジ体質改善〜

  7. 自分の価値を見つける

  8. ハイヤーセルフのサポートをもらい嫌なことをやめよう!

最近の記事

  1. 第3チャクラ 個人セッション

おすすめのセッション

  1. 第1チャクラ 個人セッション

マクラメアクセサリー

Atelier RIRI メルマガを購読する