内なる声に耳を傾けよう! 〜魂と繋がる・ハイヤーセルフと繋がる〜

内なる声を聞こう!というのは、いろんなところで何度も出てきますが、なぜ、内なる声に耳を傾けた方がいいのでしょうか?

内なる声の中に、魂の声が含まれており、魂の声は、人生を導いてくれますし、なにが自分の為になるのか、なにが喜びなのか、何をしたらいいのかあらゆることを教えてくれます。
魂は、ひとりひとりの個々のデーターを全て記憶していますし、叡智、宇宙、ハイヤーセルフと繋がり、あらゆる情報を得ることができるようになります。
だからこそ、魂の声を聞きたい!
魂の声をきくために、内なる声に耳を傾けることから始めていきましょう!

 

では、いったい内なる声とはなんだろう!?
内なる声は、大きく分けて3つあります。

「魂の声」「感情の声」「思考の声」です。

内なる声を聞いているのに、混乱する、矛盾してる感じがある、上手くいかないんだけど!ということがよくあります。
これは、3つの声を識別できていない、または、感情や思考の声、特にエゴを魂の声だと思ってしまった時でしょう。
最初から魂の声だけを聞ける人はいませんので安心してください。
内なる声を聞いていると、だんだんと識別できるようになっていきます。

 

 

魂の声

自分の本質、本音の部分です。
魂は全てを知っている、叡智やパワーの源ですので、その声は力強く、深みがあります。
「よく知っている」と感じるかもしれません。

魂の声はなによりもパワーがあり、何度も何度もあなたに力強く語りかけています。
魂が語りかけることをやめることはありません。
自分が魂の声に耳と傾けるのか、聞こうとしないのかです。

魂の声だからといって、ポジティブなことだけではありません。
魂は、あなたにとって違うこと、嫌なこと、間違っていることも教えてくれます。

魂の声を聞き始めると「自分の話を聞いてもらえる」という感覚が増していきます。
その喜びを魂がしっかり感じるので、魂の声を聞けば聞くほど、魂が喜び、自分を愛することに繋がっていきます。

特徴:一貫している・とても強いパワーを持っている

 

感情の声

感情の声は、「自分がどう感じているか」です。

感情の声も強いパワーを持っていて、魂の声にとても近いです。
感情の声を探っていくと、魂の声に辿り着くことがよくあります。

感情の声を聞く時、気をつけなければならない点があります。
「今の感情」「過去の感情」「自分の感情」「他の人の感情」という点です。

過去の出来事の投影で、感情的になってしまうことがよくあります。
過去と同じような出来事が起こると、過去の感情が湧き上がり、現状は大したことではないのに、感情が爆発してしまうようなことです。
このような過去の感情に振り回されてしまっていると、今の感情の声を聞くことができません。
過去の出来事を癒さなければ、何度も過去の感情に振り回されてしまうでしょう。
また、過去の感情によって、今を壊してしまう恐れがあるので、早めに癒すことをお勧めします。

自分の感情の声なのか、他の人の感情の声なのか識別することも大切です。
多くの人が、他の人の感情をまるで自分のことのように取り込んでしまい、他の人の感情に振り回されてしまっています。
「私は○○と感じている」と声に出して言ってみると、自分の感情か、他の人の感情かがわかります。
(他の人の感情なら、・・・感じてないなぁと思うはずです)
内なる声で聞きたいのは、自分の感情の声です。

しっかりグラウンディングをして、冷静に、客観的に感情の声を聞くようにしなければ、感情に振り回され識別できなくなってしまいます。

特徴:感情が動く・強いパワーを持っている

 

思考の声

思考の声は、「私はこう考えている」です。

私たちは、1日に6万回も思考していると言われています。
そのため、一番受け取りやすいのが思考の声でしょう。
都合よく変化させて、魂の声から遠ざけてしまうのも思考だったりします。
また、思考の中にエゴが入り込んできますので、注意が必要です。

思考も気をつけなければならない点があります。
「自分の考え」「他の人の考え」「社会的な考え」「常識的な考え」「エゴ」という点です。
しっかり識別できなければ、コロコロ変わりやすいだけあって混乱を招きます。
特にエゴは、自分に都合のいい声を囁いてきますので、エゴを魂の声だ!と勘違いしてしまうことがよくあります。

思考は、1日に6万回も思考するだけあって、次々とすぐに思い浮かび、受け取りやすいですが、魂の声からは遠くなります。
だからといって、思考が悪いものではありません。
新しい知識や情報がやってきた時に、考える時間があるから、それを受け取るのか、拒否するのか選択する猶予が与えられます。
どうやったら魂の声を人生に役立てられるのかなど、考える力、思考の声はとても重要になってきます。

特徴:コロコロ変わりやすい・すぐに思い浮かぶ(受け取りやすい)

 

このように、内なる声にもいろいろなものがあり、それらを識別していくことで、自分の本当の内なる声なのかわかるようになります。

これには、魂ノートがとても役立ちます。
魂ノートに関しては、「自分だけの魂ノートを作ろう!」でご紹介しています。

書くことで、内なる声が明確になりますし、識別できます。
書かなければ、6万回の思考に紛れてしまい、いつまでもわからないままになってしまいます。

自分の内なる声に耳を傾けて、人生に役立てていきましょう!

RIRI

関連Blog:自分だけの魂ノートを作ろう!

スピリチュアル個人セッション

関連記事

  1. 自分だけの魂のノートを作ろう

  2. この現実を作っているのは、自分にあるどの感情?どの思考?

  3. Ka(カー)経路を開くと、新しいステージへ上っていく

  4. 霊的な進化 ステップ4「学びながら自分を癒しはじめる」

  5. オーラの浄化

    全てが上手くいっている時、自分軸を生きている

  6. 我慢してきた苦しみのエネルギーを癒す

  7. 霊的な進化 ステップ1「スピリチュアルへの興味や探究心が扉を開く」

  8. 自分の中に存在し続けることで、今を自分らしく生きられる

最近の記事

  1. 新月の願いごと 願いを叶えるヒーリング
  2. ハイヤーセルフ
おすすめ記事 人気記事
  1. 第4チャクラ 個人セッション
  2. 第1チャクラ 個人セッション
  1. ハイヤーセルフ

Atelier RIRI メルマガを購読する