今日、嫌だと思うことを1つやめる

あなたがストレスを抱え、たくさんの苦痛を感じているのなら、今日、何かを1つやめる勇気を持ちましょう。
苦しい時ほど、やめられない、手放せない、八方塞がりと感じるかもしれませんが、あなたが苦しみの原因を持ち続けている限り、そこから抜け出せません。
やめられない、手放せいないからどんどん道が塞がり八方塞がりになっています。

今すぐに大きな決断をする必要はありません。
まず、1つ嫌なことをやめることです。
1番やめやすいこと、小さなことでかまいません。

嫌なことを1つやめれば、そこに違う道が開かれていきます。

タイミングが来たら、今度、時間がある時にと遠回しにしたら、苦しみが増し、長引くだけです。
苦しみが増すと、ますます手放すのが難しくなっていきます。
長引けば、未練や執着が生まれ手放さない理由が強化されていきます。

今、嫌なだということを1つやめてみましょう。

・我慢するのをやめる
・自分のことを後回しにするのをやめる
・ひとりで背負い込むのをやめる
・無理して付き合うのをやめる
・休めないという思いをやめる
・今日1日、家事をするのをやめる
・自分を責めるのをやめる
・イエスマンをやめる
・思ってることを言わないのをやめる
・使いづらいものを使うのをやめる(捨てる)
・いい人でいるのをやめる
・苦痛な約束をキャンセルする

あなたが嫌だと思っていることそのものをやめてもいいですし、このように、そこに含まれていることをやめてもかまいません。

なにかをやめる時に出てくる恐れは、やめることで失ってしまう、なくなってしまうと感じるからでしょう。
なくなるのは、嫌なことです。
そして、やめた瞬間、あなたは別のものを得ることができることを知っていてください。
それを知っていれば、やめることは失うことではなく、嫌なことと好きなことを持ち替えるだけで、恐れる必要がないと気がつけます。

愛と光の中で
古のラマ僧 TOSHA
チャネリング RIRI

スピリチュアル個人セッション

関連記事

  1. ソウルアフィニティ 〜美しき魂の親和〜

  2. あなたのタイミングでいい!〜聖なる流れに乗る〜

  3. ハイヤーセルフと繋がることで、霊的な進化がはじまる

  4. 親にほめられた経験が少ないと、自分の人生を歩けなくなってしまう

  5. 未来を気にしていると今に生きられなくなる

  6. あなたは苦しむために生まれてきたのではありません

  7. 新しいチャレンジをしていますか?

  8. ハイヤーセルフと繋がって生きていた記憶を持っている

最近の記事

おすすめ記事 人気記事
  1. 第2チャクラ 個人セッション
  2. チャクラ

Atelier RIRI メルマガを購読する