断捨離ができない人の内面にある共通のパターン

風水でもあるように、いい運気を招き入れるには、部屋の掃除が欠かせません。
新しい良いものを招くために、古いものを捨てる断捨離。
同じように、神聖な空間を作るために、部屋を綺麗にする必要があります。
ホコリひとつないドラマのような部屋にする必要はありませんが、清潔感があり、ある程度ものが片付いている状態が望ましいです。
しかし、掃除や断捨離が苦手な人が多いです。

断捨離や掃除ができない人にとって、HOW TO 本は、あんまり意味がないんですよね。
片付けの仕方がわからない!っていうのもありますが、そもそも捨てられない、どれを捨てていいかわからないのが根本的にあり、捨てなきゃって思っても捨てる気はない場合が多いです。
掃除用具を買っても、買っただけで終わっちゃう。
本も読んだだけで終わり。
頭では知っていても掃除ができなくて苦しむか、諦めるか。

断捨離や片付けができない人たちには、いくつかの内面にある共通したパターンがあります。
これらを解消することで、片付けができるようになってくるでしょう。

アスペルガー、ADHDの方は、整理整頓ができないかもしれませんが、捨てるものをすんなり捨てられることで、部屋がスッキリしてくるでしょう。
たくさんのものが乱雑していたら整理が難しくとも、物が減るだけで変わってくるはずです。

ラジオ配信 インディゴスピリチュアルチャンネル

断捨離ができない人の内面にある共通のパターン

 

関連記事:誰でも簡単にできる『神聖な空間』を作る方法

過去に執着している

過去のことに執着している人が多く、思い出の品をいっぱい持っている人もいれば、過去の栄光を握り締めている人もいます。
思い出と言えば、聞こえがいいのですが、実は、思い出ほど新しいものを取り入れなくするものはありません。
過去を大切にとっておく人ほど、断捨離が苦手です。

過去の執着で最も多いのが、過去に体験した出来事の「許せないこと」です。
「あの人」「失恋」「浮気」「いじめ」「パワハラ」「騙された」「脅された」「壊された」「裏切り」「学校」「会社(組織)」
たくさんあります。

例えば、自分を不幸にした相手が許せない!その相手が幸せになるなんて許せない!
この許せない思いの中には、相手との間に起きた出来事、言動、態度、行動などがあり、いくつものことが許せなくなっています。
ひとりの相手に対して許せないことが複数あります。
他の人との間にも「許せない」ことがあるのですから、たくさんの「許せない」過去を抱えています。
10年以上前のことで、今そんなに意識してなくても、「あれは許したの?」と聞くと「許すわけないじゃん!」となります。
立派な執着です。

このように、過去のあらゆるものを抱え込んでいる人は、過去のものを捨てることができません。
内面で、過去のものを手放すと、それに関連するものをすんなりと捨てられるようになります。
過去の執着によって握り締めていたあらゆるものを捨てられるようになるので、断捨離がとても簡単になります。

 

手放すのが恐い

本人はあまり実感していないかもしませんが、不必要なものであっても手放すのを恐れています。
それをなくしてしまったら、「なにもなくなってしまう」「落ちるとこまで落ちてしまう」「もう手に入らない」「壊れてしまう」
本能的に恐れを感じます。

例えば、
どんなにダメ男であっても、手放したら一人になってしまう。
ひとりになってしまったら、寂しくなるし、本当に孤独になってしまうかもしれない。
表面的には「彼以外好きになれない」「他の人なんて考えられない」「好きになってくれる人ができたら」と言うかもしれませんが、これらの根にあるのが寂しさや孤独があり、愛に関する問題を抱えています。
これ以上いったらもう終わりかもみたいな感覚があって、手放せないでいます。
手放す恐れに触れたくないので、「浮気するけど、私を愛してくれているの!」と、自分は愛されていると思い込むことで、周囲から見れば痛々しい状況を繰り返してしまいます。

他にも「いつか着る洋服」には、もったいないという節約精神のようで、「いつでも買うことができる」と思えないから手放せないというのがあります。
「お金がない」「買えない」という欠乏感が根にあるんです。
この欠乏意識が、物を手放せなくしています。

自分がどのようなことに恐れを感じているのか、しっかりと自分と向き合えれば、手放すことができるようになってくるでしょう。
手放すだけを考えずに、『持ち替える』ことを考えてみましょう。
手放してなくなってしまうから恐れるわけで、手放して、良いものに持ち替えるなら手放すことが容易になります。

断捨離は、部屋を綺麗にするだけでなく、新しいもの、チャンス、人生などあらゆる可能性を豊かさを引き寄せます。
内面で不必要なものを手放せば、現実で不必要なものを捨てられる。
現実で不必要なものを捨てれば、内面で不必要なものを手放せる。
内面と現実は連動しています。
どちらから断捨離をしても人生は変わっていきます。
ただ、断捨離ができなくて何年も経っている人は、内面にある不必要なものを手放すことからやりましょう。

内面にあるものを解消したい方は、スピリチュアル個人セッションをご予約ください。
自分だけでは向き合えない、原因がわからない方も大丈夫です。

RIRI

関連記事

  1. 【満月の誘導瞑想】あらゆる豊かさを受け取る 〜願いを叶えたいあなたへ〜…

  2. 願いを叶えるエネルギーの仕組み『チャクラの能力と具現化』

  3. 癒しとは

    癒しとは愛に還ること

  4. 感情は魂の言葉だ!〜自分の感情がわかれば、自分が見えてくる〜

  5. 誰でもできる!ハイヤーセルフからのメッセージの受け取り方

  6. 遠隔ヒーリング

    遠隔ヒーリングにはどんな効果がある?安全なの?

  7. コミット(決意・意図)することで癒しがはじまる

  8. コロナの影響により、疲れやすく、体調を崩しやすい

最近の記事

おすすめ記事 TOSHA記事
  1. ブロック解消
  2. 天使
  3. Atelier RIRI SESSION
  4. オーロラ 波動
  1. 家族

Atelier RIRI メルマガを購読する