ドルフィンスターテンプル

ドルフィンスターテンプル流 契約破棄によるパワフルな変容

アモラ・クアン・イン創立のミステリースクール「ドルフィンスターテンプル」では、意識やパターンの変容に「契約破棄」という手法を使っています。
私たちの中には、光を流すヒーリングだけでは変容されないものが幾つも存在しています。
これらの問題には、意識的に向き合う必要があることが多く、根の深い傷やパターンがこれに当たります。
何度もヒーリングをしても、変化を感じない、繰り返している、解放されない場合には、何らかの同意、思い込み、決意、契約などによる頑ななブロックがあります。
契約というと堅苦しいものに感じてしまうかもしれませんが、生きていく中で当たり前に受け入れてきたことの中に多くが存在しています。
無意識に同意や決意をしてしまっているんです。
それらの多くが、自分自身、両親、社会、パートナー、友人などとの間で「こうする!」と同意や決意していることです。
この同意や決意も無意識にしていることが多く、最初はそんな契約した覚えがない!そんな決意してない!と感じてもおかしくないでしょう。
自分自身と向き合えている人には、浮かび上がってくる契約内容が思い当たることばかりです。
どのような形であれ、いつの間にか決めてしまっていることを契約として例えてワークをしています。

ドルフィンスターテンプルでは、契約内容や背景、この契約による影響などをお伝えし、クライアントさんが納得した状態で破棄をしていきます。
クライアントさんが、自分にある問題を受け入れ、やめると決意しなければ、クライアントさんからブロックを解消することはできません。
これはあらゆることに共通しています。
誰もが、自分が決意した時に物事が動き出します。
この契約破棄をするまでの過程、クライアントさんの気づき、受け入れ、変容の決意をセッションの中で導いていきます。
クライアントさんが準備ができていないもの、手放したくないものを無断で解除していくことはありません。
そして、この契約によってブロックや傷になってしまっていたオーラやチャクラ、エネルギーボディを修復し、ポジティブなパターンへと再構築させていきます。
契約破棄とエネルギーの変容テクニックの組み合わせにより、あなたのパターンを変えていくため、元の状態へ戻ることはほとんどありません。
戻る場合は、まだ絡み合っている問題がある時、自ら古い生き方に戻る選択をした時です。

契約破棄は、主にスピリチュアル個人セッションの中で行なっています。(他の個人セッションの中でも頻繁に使用します)
思い当たるパターンを解消したい方、うまくいかない原因を探り手放したい方、しっかり変容をしたい方、自分自身と向き合う準備ができた方、お待ちしております。

よくある契約パターン

  • 苦労をしなければ、結果・成果・お金など何かを手に入れることができない
  • 完璧でなければ、愛されない、認められない、褒められない、受け入れてもらえない
  • お金がないからできない、時間がないからできない、私にはできない
  • 両親が望む結果を得なければ、望む人にならなければ愛されない
  • 自分を犠牲にすれば愛される、自分が我慢をすれば上手くいく
  • トラウマや心の傷は癒されない、傷を抱えて生きていくしかない
  • 愛を信じられない、愛したら負けだ、愛したら裏切られる、必ず浮気される
  • 私には才能がない、私には能力がない、私には実力がない、私は結果が出せない
  • 私にはそれを受け取る資格がない、それを受け取る価値がない
  • ものを受け取るのは申し訳ない、お返しをしなければならない
  • 許したら負けだ、許したら損する、許してはいけない
  • 勝たなければ意味がない、勝たなければ愛されない、勝たなければ得られない
  • 女性又は男性を受け入れてはならない、
  • 目に見えないものは信じられない、スピリチュアルなんて詐欺だ
  • 大金を得られるのは一部の人だけだ、成功するのは一部の人だけだ

アモラ・クァン・インの本

RIRI

関連記事

  1. 虹のヒーリングスクール プライベートオンラインレッスンを開始します

  2. 誰でもできる!ハイヤーセルフからのメッセージの受け取り方

  3. 癒しとは

    癒しとは愛に還ること

  4. 天使

    健全なサイキックコードとネガティブなサイキックコード

  5. 虹のヒーリングスクール [入門]オーラヒーリング 〜自分のオーラを浄化…

  6. オーラをヒーリングすることでハッキリするもの

  7. 人と人が繋がる時にできるサイキックコードとは!?

  8. グラウンディングができない理由 〜共通のパターン〜

最近の記事

おすすめ記事 TOSHA記事
  1. 家族

Atelier RIRI メルマガを購読する