誰でもできる!ハイヤーセルフからのメッセージの受け取り方

ハイヤーセルフからメッセージを受け取りたいけど、チャネリングできないし、何度やっても上手くいかない。
そんなあなたでもハイヤーセルフからメッセージを受け取ることができます。
スピリチュアルなことを始めたばかりでも、霊的な能力に自信がなくても、メッセージが受け取れるようになりますので、ぜひお試しください。
チャネリングができるようになっても、使うテクニックですし、人生のいろんなところで役立ちますので磨いておきましょう!

 

>>> YouTubeチャンネル登録お願いします <<<

これは『直感』を使った受け取り方です。

ハイヤーセルフからのメッセージを受け取るのは、チャネリングだけではありません。
チャネリングだけに捉われてしまうと、たくさんのメッセージやサポートを受け取るのを逃してしまいます。

ハイヤーセルフは、私たちが投げかけた質問に対して、私たちがわかりやすいように伝えてくれます。
霊的な能力は、人それぞれ違いますし、成長速度も違います。
今、私たちがどのくらい霊的に成長しているかをわかってくれています。
投げかけた質問に対して、どう答えたら、より効果的なのか。
どのように伝えたら、受け取りやすいのかを知っています。
Aという方法で受け取れなければ、Bという方法を使ったり、あの手この手を使って私たちに届けてくれます。
受け取り側の私たちが、それに気が付かなければなりません。
それに『直感』を使います。

『直感』を使った受け取り方は、初心者でもできますし、チャネリングができるようになっても大活躍します。
『直感』を使った受け取り方はどんなものかというと、まずハイヤーセルフに聞きたいことを伝えます。
そうすると、ハイヤーセルフは、その場で答えてくれるのですが、チャネリングができないと受け取れません。
ハイヤーセルフは、それをわかってくれていますので、日常生活の中で、私たちが受け取りやすい方法を使ってくれます。
それに、気が付かなければなりません。
ここに『直感』が必要になります。

『直感』というと、「これだ!!」という大きなものをイメージしやすいのですが、もっともっと小さな「気になる」「なんかピンときた」「何度も何度もやってくる」というようなもの。
このような『直感』に対して、敏感になっていなければなりません。

電車やバス、街にある広告が気になる!
よく見たら、そこに書いてあったキャッチコピーに答えがあった。

本屋でちょっと気になった本。
後日、先輩に勧められた本、芸能人が勧めていた本がその本だった。
読んでみると、本の中に答えがあった。

たまたま隣に座っている人たちの会話の中に、答えがあった。

ネットで間違えてクリックしたところに、ヒントがあった。

気になったセミナーの講義の中、友達との会話の中など、あらゆるところに答えがあります。

制限をかけずに、アンテナを広げて生活してください。
「気になる!」ってことに対して、アクションする癖をつけてください。
これを何度も何度も繰り返していると、自分なりに、こういう感覚の時はメッセージがある。
このような感覚の時は、良いメッセージ、こんな感覚の時は、悪い(注意のお知らせ)メッセージなどがわかってきます。

この直感を磨くことは、チャネリングやサイキックな能力にとても役立ちます。
サイキックな能力を使う時、『直感』は常に使います。
日常生活の中で、常に『直感』を使うようにしていると、直感力が伸びるだけでなく、ハイヤーセルフのメッセージやサポートを受け取りながら生きることができます。

直感を含む第六感やサイキックな能力を開きたい方、直感に関するブロックを解消したいは、スピリチュアル個人セッションをご予約ください。

RIRI

関連記事

  1. チャネリングとは?

  2. オーラをヒーリングすることでハッキリするもの

  3. 母なる愛で包み込んでくれる聖母マリアってどんな存在?

  4. やる気が出ないのは、インナーチャイルドにある恐れや過去の傷が原因

  5. オーロラ ヒーリング

    ヒーリングを継続する理由 〜変容を定着させるためには〜

  6. 内面の世界と外側の世界の繋がりがわかってくると使命が見えてくる

  7. オーラの浄化 ヒーリングスクール

    サイキックスポンジ体質改善にオーラヒーリングは必須

  8. 遠隔ヒーリング

    遠隔ヒーリングにはどんな効果がある?安全なの?

最近の記事

おすすめ記事 TOSHA記事
  1. ブロック解消
  2. 好転反応
  3. オーロラ 波動
  1. 節分「鬼外福内」
  2. 春分のメッセージ 新しいはじまり
  3. ロータス
  4. 青空と太陽の光

Atelier RIRI メルマガを購読する