オーラをヒーリングして、ハイヤーセルフと繋がろう

ハイヤーセルフと繋がれるようになるためには、自分をハイヤーセルフと繋がれるように活性化していく必要があります。
その1つにオーラがあります。
本来、オーラは美しい色の光で輝いています。
自分らしくイキイキ生きている人のことを、「オーラがあるね!」「存在感があるね!」「輝いてるね!」よいうような表現をすることがあると思います。
これは、まさにオーラの輝きを何らかの形でキャッチし、表現した言葉です。

しかし、オーラ内に、疲れやストレスなどネガティブなエネルギー、過去の傷、繰り返されるパターン、自分以外の人のエネルギー、エンティティなどがあると、その輝きが弱ったり、くすんだり、パワーのないオーラになってしまいます。
そのような状態だと、波動がさがり、ハイヤーセルフと繋がることができません。

あなた本来のオーラの輝きやエネルギーではないものをヒーリングすることで、自分の本質や個性、元気やポジティブな気持ちを取り戻していくことができます。
オーラヒーリングを始めた頃は、オーラ内をお掃除するかのように浄化することが繰り返されます。
これはとても大切なことで、オーラを浄化することによって、さまざまな雑念や感情、思考などがネガティブなものが消えていき、とてもシンプルになっていきます。
ハイヤーセルフとの繋がりやコミュニケーションを邪魔する、あなたの思考、雑念、感情、パターンがなくなっていくことで、ハイヤーセルフを感じやすくなってきます。

定期的にオーラをヒーリングしている人は、浄化だけでなく、だんだんとオーラの活性化が起こってきます。
オーラ内のお掃除が終わると、オーラを磨くかのように、あなたの本質や個性、可能性などポジティブな部分に光が注がれていきます。
それにより、今まで眠っていた能力が目覚める人、才能を活かし始める人、自分らしさを取り戻す、能力が伸びていく、新しいチャレンジなどいろんなことが起こりはじめます。
漠然とだったハイヤーセルフがより明確になったり、コミュニケーションがはっきりしてくる人もいるでしょう。

オーラをヒーリングすることは、スピリチュアルなこと、霊的な能力を安全に目覚めさせていくために必要不可欠です。
オーラが綺麗に浄化され、綺麗なエネルギーで満たされていると、私たちは安心感を抱くことができます。
この安心感があるからこそ、心を開き、霊的な能力を開くことができます。
ハイヤーセルフと繋がりたい!という方は、ぜひオーラヒーリングを行ってください。
オーラヒーリングをしながら、ハイヤーセルフと繋がれる自分になっていきましょう!

RIRI

関連記事

  1. 過去の感情を流してあげることで人生が進み出す

  2. リーディング

    自分をよく知らなければ、霊的な成長はできない

  3. 傷ついたインディゴチルドレンが今やること

  4. オーラの境界を保つこと! 〜 サイキックスポンジ体質改善 〜

  5. Ka(カー)経路を開くと、新しいステージへ上っていく

  6. 朝の3つのステップで、自分のパワーを取り戻し自分らしく生きられるように…

  7. サイキックスポンジ体質を治す3つのステップ

  8. 自分の中に存在し続けることで、今を自分らしく生きられる

最近の記事

  1. 第3チャクラ 個人セッション

おすすめのセッション

マクラメアクセサリー

Atelier RIRI メルマガを購読する