オーラの浄化

いまさら聞けない!オーラってなに!?

オーラとは、私たちの肉体から60センチから90センチくらい外側に放射しているエネルギーフィールドです。
オーラには、光り輝いており、人によって色が違います。
一色ではなく、何色かの色を持っており、人によって、色の数も、種類も違います。
現在、肉眼でオーラを見ることはできませんが、私たちが霊的な進化をしていけば、オーラを見ることができるようになっていくと言われています。

オーラは、私たちのチャクラのエネルギーが広がって放射されており、オーラのエネルギーをリーディングすることで、今の状態、個性、性格、能力、可能性、過去の出来事、ブロック、傷、過去世のデーターなどあらゆる情報を読み取ることができます。

私たちの肉体よりも外側に広がっているため、あらゆる影響を受けやすくもあり、私たちを守ってくれてもいます。
自然豊かな場所では、伸びをするようにオーラも一緒に大きく広げ、大自然の綺麗なエネルギーを体全体、オーラ全体で吸収し、帰宅時には、オーラを元の状態に戻すことを自然とやっています。
都会の人の多い場所では、オーラを少し小さくすることで、多くの人からの影響を受け取らないようにするといいでしょう。

アーティストの人が、コンサートや舞台で、実際よりも大きく見えることがあります。
集まった全ての人に伝えようと、全てのエネルギーを使って表現することにより、オーラが輝き、大きく大きく広がります。
それを見た時に、実際よりも大きく見え、輝きやパワフルなエネルギーに触れ、素晴らしい体験をします。
企業のプレゼンなどでも同じような体験をすることがあるでしょう。

私たちが、自分らしくワクワク生きている時、オーラは輝き、パワフルな弾力のあるオーラになります。
自分と他の人々との境界を学び、境界を保つことも大切です。
家と同じです。
人の家を勝手に除いたり、入ったり、物をあさったりしませんよね。
個々の領域があり、それを尊重し合うことを学びましょう。
逆に、自信がなく、不安や心配ばかりの人は、オーラに曇りがあり、弱々しく、すぐに他者の感情やエネルギーに汚染されてしまいます。
イライラし、怒りっぽい、自分勝手な人のオーラは、一見強そうですが、痛々しい傷、恐怖のエネルギーをたくさん抱えています。

私たちは、オーラが見えなくとも、
「あの人、オーラあるよね」「あの人輝いてるよね」
「なんか重たい空気じゃない」「近寄りがたいよね」
と、気配を感じ取っていることがよくあります。
面白いですよね。
オーラの境界の部分を触れてみると、少しビリビリっと感じます。
興味がある方は、ご自身のオーラの境界を探ってみて下さい。

RIRI

関連記事

  1. 感情は魂の言葉だ!〜自分の感情がわかれば、自分が見えてくる〜

  2. スペイン フィニステーレ

    エネルギーの奪い合いから自由になる

  3. 親子関係を見つめる 〜本当の自分を見つける第一歩〜

  4. 【バシャール × ジェラルド】ゆるせない3つの理由 〜新しい時代への覚…

  5. 大天使ミカエル オーラのシールド(保護)〜ネガティブな繋がりを断ち、自…

  6. インディゴスピリチュアルチャンネル

    stand.fm インディゴ スピリチュアル ラジオ 配信リスト一覧

  7. 波動を上げる

    ワクワクすることをはじめてみよう!

  8. オーラの浄化

    全てが上手くいっている時、自分軸を生きている

最近の記事

  1. 涅槃仏 ワットポー
  2. ワットアルン
おすすめ記事 人気記事

Atelier RIRI メルマガを購読する