浄化と活性化(アクティベーション)について 〜なぜ浄化しなければならない・なぜ活性化できない〜

ヒーリングのスキルを習得するとわかるようになるのですが、光を流すと、まず浄化が行われます。
そこにあるエネルギーが綺麗に浄化され、次に経路やエネルギーボディが本来の状態に修復される。
そして、活性化(アクティベーション)が起こります。

私たちが病気をした時と同じです。
先に悪い部分を直し、その部分が元に戻ると、筋肉をつけたり、体を鍛えることができます。

スピリチュアルなワークは、内なるパワー、傷やトラウマの癒し、感情や思考の変容、本来の能力を取り戻すのはもちろん、新しい能力を開いていくことに長けています。
この光のワークも、内面の浄化からはじまり、傷が癒えたところから活性化が行われます。
ワークをしても活性化が起こらないと感じた時は、浄化に力を入れてみましょう。

 

 

浄化とは

光を流すことで、そこにあるネガティブなエネルギー、感情、思考などを愛へと変容し、綺麗なエネルギーにすることです。
光のお掃除です。
ハーブやお香、マントラなどを使って浄化することもあります。
ヒーリングのテクニックを学べば、傷を癒したり、修復することも可能です。

活性化(アクティベーション)とは

一定以上の浄化が行われると、光はパワーへと変わっていきます。
あなたに吸収され、調和し、その部分が輝き出し、能力を開いていきます。
特殊な経路や能力を開いていくためには、ただ光を流すだけでなく知識とテクニックが必要になってきます。

 

私たちには、肉体だけでなく光のボディや経路などが存在しています。
目に見えない部分ですし、霊的な進化を止めてしまった私たちは、光のボディをケアすることをしてきていません。
光のボディには、様々な機能があり、肉体的な機能をサポートするものもあれば、霊的な能力に関する機能もあります。
これらがなんらかの形でダメージを負ってしまった状態、いろんな人のエネルギーで汚れてしまっているとうまく機能しなくなってしまいます。
これらを本来の状態へ戻していくために行うヒーリングを、浄化やクリアリングなどと言います。
また、傷が癒えた状態から本来の能力、さらに能力を開いていくヒーリングを、活性化(アクティベーション)と言います。

ハイヤーセルフをはじめ、高次元の存在たちとの光のワークは、叡智と神聖な心理に基づき行われます。
私たちがアクティベーションをしたいと願ったとしても、私たちがアクティベーションできる状態になければ、アクティベーションに必要なことから行われます。
自分の状態に謙虚になれなければ、霊的な目覚めや進化はできません。

RIRI

関連記事

  1. 【満月の誘導瞑想】あらゆる豊かさを受け取る 〜願いを叶えたいあなたへ〜…

  2. 宇宙に届くアファメーションのやり方 〜願いを叶える魔法の言葉〜

  3. 気がつくということ 〜人生を変える・自分を変える最初のステップ〜

  4. ヒーリングって?ヒーリングで意識を変えられる?

  5. 願いを叶えるエネルギーの仕組み『チャクラの能力と具現化』

  6. アセンション 次元向上 人生のステージアップ

    ハイヤーセルフって?ハイヤーセルフと出会うには!?

  7. letterthanks インディゴスピリチュアルチャンネル

    イライラをぶつけてしまった時の罪悪感をどうしたらいい

  8. レムリアの過去性を持つ人の5つの特徴

最近の記事

  1. インディゴ スピリチュアル スクール
おすすめ記事 人気記事
  1. カーアクティベーション
  2. オーラの浄化

Atelier RIRI メルマガを購読する