古いエネルギーが解放されると、新しい気持ちが湧いてくる

過去の古いエネルギーをたくさん持ち続けていると、それに囚われてしまい、なかなか新しい気持ちに切り替えることができません。
誰もがたくさんあるエネルギーの影響は受けやすいです。
それがポジティブなエネルギーでも、ネガティブなエネルギーでも、過去のエネルギーであっても。
それが喜びや愛の人もいれば、悲しみや孤独、苛立ちの人もいます。
もちろん1つだけではありません。
愛も持っていれば、悲しみも持っているのが人間です。
愛をたくさん持っている人もいれば、悲しみをたくさん持っている人もいますし、人生のその時々でも違ってくるでしょう。
なので、自分がどんなエネルギーを持っているのか、たまに観察してみるといいでしょう。
ヒーリングができるようになると、自分のエネルギーを見ていきますので、今の自分の状態がとてもよくわかるようになります。

例えば、怒りや苛立ちのエネルギーがたくさんあれば、楽しいことをしていたとしても、ちょっとしたことですぐにイラッとしてしまいます。
今のことにものすごくイラっとしているのではなく、過去から抱えている出来事やその怒りと今の出来事がリンクして、あなたの気持ちが切り替わってしまったんです。
怒りや苛立ちのエネルギーが大きければ、それだけそのエネルギーに触れやすいですし、リンクする出来事も増えてしまいます。
怒りのスイッチをたくさん抱え込んでしまっているようなものです。
なので似たようなことが起こる度に、ちょっとしたことでも怒りのスイッチに触れてしまいます。

私たちは今のエネルギーだけでなく、過去のエネルギーを持ち続けることがあります。
過去の出来事に執着していたり、許せないと思っていたり、傷を抱えたままにしていると、それはエネルギーとして過去のものを持ち続けることになります。
こんなこと二度と体験したくない!と言いながら、そのエネルギーを持ち続けることになるので、同じような出来事を引き寄せてしまいます。
大切な思い出としてしまっておく人もいるでしょう。
綺麗なことのようですが、過去の思い出を持ち続けることはあまりいいことではありません。
なぜなら思い出が、新しい喜びや愛、体験などを入れるスペースを奪ってしまい、あなたの人生に新しいことがやって来なくなってしまいます。
過去の思い出や栄光に浸って、昔はよかった〜と言っているようであったら注意が必要です。

もし、あなたが古いエネルギー、もう必要のないエネルギーを抱え込んでいるのなら、それらを手放し、新しいエネルギーが入る隙間を作ってあげましょう。
新しいことがなかなか取り入れられないと感じるのなら、先に古いものを手放すことをしてみましょう。
今まで当たり前だと思っていたことや過去のしがらみがスッと消えるだけで、新しい感情や思考、生き方を取り入れることがとても自然にできるようになります。
ヒーリングはこのようなエネルギーの変容にとても効果的です。

RIRI

ゴールドヒーリング&リーディング スクール

関連記事

  1. はじめて会うインナーチャイルドは、いじけて話してくれないことが多い

  2. 自分と一緒にいてあげること

  3. 同じようなメッセージが繰り返される時

  4. 疲れが取れないと感じたら、寝室を浄化し安らぎのエネルギーに調整しよう!…

  5. 古い感情をヒーリングすると、本来の感覚が戻ってくる

  6. イライラや怒りの解放をサポートするフラワーエッセンス

  7. 我慢してきた苦しみのエネルギーを癒す

  8. オーラの境界を保つこと! 〜 サイキックスポンジ体質改善 〜

最近の記事

  1. インディゴ スピリチュアル スクール
おすすめ記事 人気記事
  1. 第2チャクラ 個人セッション
  2. インディゴ スピリチュアル スクール

Atelier RIRI メルマガを購読する