自分に優しくしてあげること

自分を癒すようになってから、やっとできるようになったことが、自分に優しくしてあげること。
普通のことが苦手で、規則正しいことができなくて、毎日同じことができない私なのに、
まぁ、だらしないと言えばそうだよね!って私なのに、そんな私をいつもいつも罰していた。
だらだらすれば自分を責めて、半日寝ていれば自分を責めて、みんなと同じようにできない自分を責めて。
ゆるゆるの自分をいつもいつも罰していた。
ゆるゆるの状態ですでに優しくしているように見えるけれど、実は私の中では常にその自分を嫌い、罰していた。
だから、ゆるゆるの状態であればあるほど、自分を責めていたんだよね。

そんな私に対して、やっと優しくなれるようになったのは、自分を癒してからだと思う。
本当に少しずつ。
今でも、自分に優しくすることには意識を使う。
ついついストイックな自分が顔を出してしまうから。

自分に優しいってなんだろう?
どういうことなのかわからなかった。
こうしたらいいよ、ああしたらいいよ、こうしてあげなよっていろんなアドバイスをもらい。
とにかくやってみながらやっと分かったこと。
どんな自分もただただ抱きしめ、認めてあげることだった。
たったそれだけのことで涙がでるほど、私の心は喜んだ。
その時、あぁ、自分に優しくしてがるってこういうことなのかなってようやく気がついた。

RIRI

関連記事

  1. ヒーリングで波動を変えていく 〜サイキックスポンジ体質改善〜

  2. RIRI’s本棚 〜愛に関する本〜

  3. オーラの中にたくさんの人のエネルギーを取り込んでいた私

  4. 自分を愛するのが苦手な人は、あるがままの自分を受け入れる練習をしよう!…

  5. カーアクティベーション

    Ka(カー)経路を開くと波動が大きく上がる

  6. 『そのように生きる』ことをしてみよう

  7. 自分を癒している時、体にいろんな反応が出る

  8. アシュタール テリーサイモン

    アシュタールと私の出会い

最近の記事

  1. インディゴ スピリチュアル スクール
おすすめ記事 人気記事
  1. オーラの浄化
  2. インディゴ スピリチュアル スクール

Atelier RIRI メルマガを購読する