オーラの境界を保つこと! 〜 サイキックスポンジ体質改善 〜

サイキックスポンジ体質(スポンジのようにあらゆるエネルギーを吸収してしまう)の方、エネルギーに敏感なタイプの方の多くは、オーラ内にいろんな人のエネルギーを取り込んでしまっています。
頻繁にサイキックアタックを受けている人も多く、ゴミ箱のように他人のストレスや疲れ、怒りを投げ込まれ、疲れ切ってしまっている人もいるでしょう。
オーラの中に、いろんなエネルギーが入り込んでしまうと、そのエネルギーに振り回されてしまい、自分以外の人のことに感情的になり、怒りっぽくなり、大半のエネルギーを使ってしまいます。
サイキックコードで繋がっている場合は、相手の都合でエネルギーを奪われ、さらにコントロールまでされてしまいます。
このまま日々過ごしていると、自分のために時間やエネルギーを使えなくなり、どんどん自分を見失ってしまいます。
気分や感情的なことだけでなく、慢性的な疲労感、やる気や体力の減少、病気になりやすかったりと体調にも悪影響が及んできてしまいます。

このような状態から抜け出すためには、まず『オーラを浄化すること』そして『オーラをしっかりと光で満たし、自分の境界を保つこと』です。
すでにいろんな人のエネルギーで汚れてしまっているオーラ内をお掃除してあげなければ、いつまでも状況は良くなっていきません。
徹底的にオーラをお掃除していると、あなた本来のパワーが取り戻されてきて、だんだんとオーラに活気が戻ってきます。
オーラ内が綺麗なエネルギーで満ち溢れるようになると、ネガティブな影響を受けにくくなってきます。
それだけでなく、ポジティブなものを引き寄せられるようになってくるので、悪循環、ネガティブなサイクルや人間関係から抜け出せるようになります。
そして、自分の時間、自分のために使えるパワーがどんどん増えていくので、本当にやりたかったこと、好きなことができるようになってくるでしょう。

ただ、これはオーラを浄化をするだけではダメなんです。
浄化して、汚されて、浄化して、汚されての苦しいレースから抜け出せません。
確かに、オーラを浄化しはじめた頃は、浄化して、汚されての繰り返し時期がありますが、『オーラの境界を保つ』ことを実践していくと、このレースから徐々に抜け出していきます。
自分と他の人との境界を学んでいくことです。
そして、自分のオーラ内に簡単にいろんなものを入れてしまわないことです。
誰かに攻撃される、知らない間に入ってくる、汚されると思っているうちは、自分の境界を保つことができません。
自分がそれらを許可しているから、攻撃され、投げ捨てられ、汚れていってしまっているんです。
自分の領域には、自分が許可したものしか入ってきません。
そのことに気がつき、認めるまで治りません。
自分の領域に招き入れていること、勝手に入ることを許可していることを1つ1つ見直していきます。
今まで受け入れてきてしまったネガティブな影響を、もう受け取らない!自分の領域に入れない!と決意していくと、あなたのオーラの境界がハッキリし、弾力があり、力強くなっていきます。
自分のオーラの境界をしっかり保てるようになってくる頃には、他の人々からの悪影響を受け取ることはなくなってくるでしょう。
自分が守られているという安心感、自分軸がしっかりしてきて、自分との繋がりを再び取り戻していきます。

RIRI

レインボー ヒーリング 〜オーラの浄化〜

関連記事

  1. 我慢してきた苦しみのエネルギーを癒す

  2. 個人セッションで自分を感じることをしてもらう理由

  3. [誘導瞑想]夜の瞑想 〜今日の疲れやストレスを手放そう〜

  4. Ka(カー)経路を開くと、新しいステージへ上っていく

  5. オーラをヒーリングして、ハイヤーセルフと繋がろう

  6. 霊的な進化 ステップ2「スピリチュアルな迷宮」

  7. 古い感情をヒーリングすると、本来の感覚が戻ってくる

  8. 深い傷を負った時の怒りを解放してあげよう

最近の記事

  1. インディゴ スピリチュアル スクール
おすすめ記事 人気記事
  1. 第4チャクラ 個人セッション
  2. 第3チャクラ 個人セッション
  3. インディゴ スピリチュアル スクール
  1. グラウンディング
  2. リーディング

Atelier RIRI メルマガを購読する