願いを叶えるパワフルなアファメーションの作り方

アファメーションとは、肯定的な言葉を使って、自分の潜在能力を引き出すこと、望んでいる状態、望んでいる自分になるための言霊で、宣言した言葉に導かれる働きがあります。
アファメーションは、自分の願いを叶えるために導いてくれる、力を引き出してくれる有効なテクニックなので、うまく活用できるようになると、自分を引き上げてくれる力になります。

アファメーションですが、ちゃんとパワーのあるアファメーションの言葉にしなければ、自分を引き上げてくれません。
パワーのあるアファメーションの言葉を作れるようになりましょう。

関連セッション:前進する力 サブチャクラのクリアリング

 

 

アファメーションの言葉を作る時、ポジティブな言葉、ポジティブなストレートな表現を使います。
そして、「私は・・・」ではじめて、「・・・です」で終わる文章にします。
「私は○○です」というポジティブな言葉にします。

この言葉は、自分が何者であるかをはっきり宣言している言葉です。
例えば「私は母親です」「私は大人です」「私は女性です」「私は主婦です」
このように「私は○○です」と言う時のことを考えてみてください。
当たり前のことだから、現実がそうだから「私は○○です」と言ってるはずです。
そのような現実があるから、「私は○○です」と言っていると思いますが、そのように言うから、その現実が在るとも言えます。

「私は○○です」という言葉は、そうである確信、自信、現実が含まれており、私とは何者かをはっきり宣言している言葉です。

なりたい自分、なりたい状況を「私は○○です」と宣言するアファメーションの言葉は、それを現実にする、当たり前のことにするパワフルな力を持っています。
とてもシンプルで、ダイレクトな言葉になりますが、とてもパワフルな力を持っています。
例えば「私はお金持ちです」「私は綺麗です」「私は愛です」
とても簡単に作れます。

もう1つパワフルなアファメーションがあります。
「私は○○する」という言葉です。
これも現実的になにかをやる時、すでにできていることに使います。
できる環境がある、当たり前のそれをすることができるから「私は○○をする」と言っているはずです。
「私は料理をします」「私は旅行します」というように「私は私を愛します」「私はヒーリングをします」「私は好きなことをします」と、自分が願っていることを「する」「やっている」言葉を作りましょう。
この言葉も、同じようにその状況を作り上げる力を持っています。

最後に、アファメーションにしっかりパワーを乗せる仕上げは、確信を持っている、もうすでにそうである、もうすでにやっている、当たり前のことであるという感覚でアファメーションすることです。

最初は、違和感を感じたり、心からそう思えない、口先だけになってしまうかもしれません。
何度もアファメーションしながら、その違和感を手放していき、確信へと近づけていく。
ブロックがあれば、それを手放す。
癒す必要があれば、それを癒してあげる。
学ぶこと、スキルを磨くこと、チャレンジすることがあれば、それをやっていく。
そうなるための行動や変化を起こし、アファメーションの言葉がしっくりくる時には、その現実が目の前にやってきているでしょう。
パワフルなアファメーションの言葉を使って、あなたの人生に役立ててください。

RIRI

遠隔ヒーリングブロック解消

関連記事

  1. 強く思っていることが現実に具現化されている

  2. 感謝のパワー 〜 奇跡を引き寄せる 〜

  3. 願い事だけでなく、目の前にあることもコミットしてみよう!

  4. 魂の願いを叶えることで心が満たされる

  5. 内なる声に耳を傾けよう! 〜魂と繋がる・ハイヤーセルフと繋がる〜

  6. 聖ジャーメイン

    宇宙に届くアファメーションのやり方 〜願いを叶える魔法の言葉〜

  7. 魂が喜ぶことをやっていこう!

  8. 感情は魂の言葉だ!〜自分の感情がわかれば、自分が見えてくる〜

最近の記事

おすすめのセッション

マクラメアクセサリー

Atelier RIRI メルマガを購読する