Camino スペインのサボテン

再びひとり旅 星の降る町エステーリャへ – カミーノ5日目

サオリが張り切って早朝から出発!
その後を私が出発。
am 6:10
アルベルゲを出てすぐに、昨日買った激安スパークリングウォーターを開けたら、思いっきり吹き出して、隣にいたおじさんと大爆笑。
飲んだらサイダーだったし。
綺麗な夜明けの町を歩いていると、サオリとグランマがバルでブレックファースト。
早くも追い抜く。
町を抜けると美しい橋が私を待っていた。
あ〜!
昨日探していた女王の橋。
入り口じゃなくって出口にあったんだ!
Puente la Reina(プエンテ・ラ・レイナ)とは女王の橋という意味で、11世紀にナーバラの王妃が巡礼者のために橋を造ったんですって。
橋ができる前までは、大きなアルガ川を迂回しなければならなかったそう。
ありがたき橋。

Camino Puente la Reina
Camino Puente la Reina

前も後ろも誰もいない心細い早朝。
いつも人の気配があったから安心してたのかも。
こっちでいいのかな?って不安がのろのろ歩きにする。
いつもよりゆるやかな山道。
今日は、平坦な道のりイージーカミーノ !
今さらながら、最初に配られた図を理解する。
なんと!コースのアップダウンの図だった。
これを見て明日のコースや覚悟を決める。
が、
現実は山道。
ここはスペイン。
アップダウンの図すらアバウトだと思っているのが正解。

次の村のベンチで、チョコパイを食べていたら、サオリとグランマが追い越していく。
それから間もなくロリが!
えーーーー!ゆっくり出発してね!ってサオリと一緒に頼んだのに(笑)
追い抜かれたら最後、まってー!っとロリに着いて行く。
再びひとり旅終了。

昨日より、今日の道のりは少しラク。
体力も付いてきている。
ロリのリードもあって、すごく早くEstellaのアルベルゲに着いた。
なんと!am 11:30

アルベルゲのキッチンをチェックしたら醤油があった。
じゃ、日本食作るよってことで、ハンガリー人2人とクッキング。
買い物の時に持ってたズッキーニは、サラダ用じゃなくこっちかーい!
ハンガリー流(笑)
ベジタリアンがいるから斬新なじゃがじゃが!
グランマはいらないって言うので、私、サオリ、ロリ、バレンタイン、キムの5人のわいわい食事。
ひとり1€。
洗い物は、サオリとキム。

お腹いっぱい満たされて、ロリが行きたい!って言うアジアンショップに一緒に行ったら、パワーストーン屋さんだった。
2人でテンション上がりまくり!!
その後、ロリとお話しタイム。
内容は、これ知ってる?あれ知ってる?みたいな感じのマニアックなスピリチュアル話し。
チャクラ、それを結ぶ経路やら。
うわーー!
日本語で話せたらめっちゃ深い話しで盛り上がるわ。
カミーノでソウルメイトに出会えたよ。
Buen Camino!!

旅の記録
Puente la Reina 〜 Estella 21.99km
アルベルゲ:Estella Pilgrims Hostel 5€
ヘルスケア:38626歩 22.8km 97階

RIRI

関連記事

  1. たっぷり時間をかけてカミーノを歩けるようになってきた – …

  2. Camino de Santiago 576km

    プール付きアルベルゲがあるなんて!! – カミーノ10日目…

  3. 背中の痛みを抱えながらも心は弾むひとり旅 – カミーノ23…

  4. Camino

    果てしなく続くパッチワークのような美しい大地 – カミーノ…

  5. Camino IRACHC ワインの泉

    ワインが飲める巡礼の名所 イラーチェへ – カミーノ6日目…

  6. カミーノオフ 芸術と美食が心を満たしてくれる – カミーノ…

  7. 新記録更新!歩いて、歩いて、歩いた日 – カミーノ29日目…

  8. 全ては必然である 奇跡しか起こらなかった日 – カミーノ3…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 新月の願いごと 願いを叶えるヒーリング
  2. 感謝
  3. 2020年スピリチュアル メッセージ
  4. トランスフォーメーション ヤングリビング
おすすめ記事 TOSHA記事
  1. 好転反応
  2. 時の扉
  3. オーロラ 波動

Atelier RIRI メルマガを購読する