マリア様のメダイがカミーノのお守りに – カミーノ13日目

所々にあるペリグリーノのための休憩所。
広い公園のような場所も多い。
テーブル、ベンチ、水飲み場、ゴミ箱などがあり、ランチや水分補給、疲れた足を休ませるのに本当に助かります。
あ〜座りたい。
ベンチに座り込んだら、遠くの方で気持ち良さそうにタバコを吸っている、、、ん?
キムじゃない?
おーーーーーい!キーーーーーム!!
思いっきり笑顔で振り向いた。
やっぱりキムだ。

キムが足痛いよアピール。
とにかく、この前完歩したから足に豆ができて痛くて歩けない。
今日は、こんなにも痛いから10キロしか歩けないんだと。
そんなキムを掻き立てて、さ、行くよ!と一緒に歩きはじめるも、ノロノロすぎて10分もしないうちにキム離脱。
またね〜キム!

そろそろキムネタを明かそう。
キムは、初日に二段ベッドから落ちたらしく腰を痛めてしまった。
リュックを背負うのはもちろん、歩くのも痛かったのでバスや電車などを使って町から町へと移動していたの。
これをキムワープ!って呼んでいる(笑)
だんだん腰も良くなり、11日目にしてはじめて1日全て歩いたキム。
みんな初日から数日間味わう足の豆や痛みをようやく体験しているの。
で、痛すぎて今日は10キロ。
さすがキム。
自分に激甘(笑)

カミーノの道のりにある教会ではスタンプが貰えます。
小さな教会もとても美しく、訪れるのがとても楽しみです。
今日訪れたとても小さな教会に入ったら、シスターがひとりひとりにメダイを配りながらスタンプを押してくれている。
ハグもしてくれて涙が溢れる。
慈愛。
マリア様が抱きしめてくれているようなぬくもり。
このメダイがカミーノのお守りになってくれるように感じる。

アルベルゲの壁にフリーダ・カーロが。
粋だね。
キッチンは工事中。
めっちゃ豪快に、めっちゃ雑。
いつものようにオイルを使って足のマッサージをしていると、スパニッシュのおばあちゃんがアロマに興味を。
使い方を説明できないので、オイルを使ってマッサージしてあげることに。
こういう交流も楽しい。
みんな足痛いもんね!マッサージ大事。
人と人との触れ合いを楽しんでいたら、バスルームとトイレが水浸しに。
みんな唖然。
シャワールームに座り込んで、シャワーも床に置いてるからお湯はあちこちにビュンビュン飛び散ってる。
それ以前に、シャワールームの下は10センチ〜15センチあいてるんですけど。
見たくないものまで丸見えよ。
マナーの悪さに管理人さんのお怒りが(笑)
モップ渡されて、あなたがやったんだから掃除しなさ〜〜い!って。
マナーの悪さにイライラ感が残る。
格安で泊まれて親切にしてもらえるアルベルゲ。
最低限のマナーは守って、お互い気持ちよく過ごしたいね。

Buen Camino!!

旅の記録
Burgos 〜 Hornillos del Camino 20.87km
アルベルゲ:Hornillos del Camino Pilgrims Hostel 7€
ヘルスケア:34175歩 20.4km 3階

RIRI

関連記事

  1. Camino Pamplona

    日本人の友達と歩くカミーノが楽しすぎる! – カミーノ3日…

  2. 美しきブルゴスの町を守った城跡 12日目 – サンティアゴ…

  3. 背中の痛みを抱えながらも心は弾むひとり旅 – カミーノ23…

  4. 心のイライラが止まらない日 – カミーノ18日目

  5. 歩く試練とサイクルを終わらせる試練 – カミーノ17日目

  6. 久しぶりに旅仲間と歩くカミーノで心から笑う – カミーノ1…

  7. カミーノマニアが行く ムシア〜フィニステーレの旅 – カミ…

  8. カミーノ ピレネー山脈

    ピレネー山脈を越えてスペインへ – カミーノ1日目

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 足のトラブル
  2. 後回し
おすすめ記事 TOSHA記事
  1. 天使
  2. リーディング
  3. 癒しとは
  4. 天使
  1. 光の都市
  2. コスモス

Atelier RIRI メルマガを購読する