心のイライラが止まらない日 – カミーノ18日目

心のイライラが止まらない。
ある程度物事をはっきり言う方だけど、肝心なことを言えない私もいる。
それがここで炸裂している。
サオリとのレオンの楽しみを奪われてはたまらない。
サオリとも仲がいいから一緒に来たがるのは目に見えている。
が、それを許したら高い!高い!がはじまって美味しい食事にはありつけなくなる。
サオリは分厚い肉を食べようとしてて、ロリは絶対肉を食べない。
一緒になんて無理だ。
楽しみを考えているはずなのにイライラする。
ダメだこりゃ。
歩くしかない。

camino de santiago 315km
SANTIAGO 315km 地点

カミーノの道のりに、後何キロかを教えてくれるものがある。
315kmってことは、もう半分以上歩いたんだ。
早すぎる。
もう旅が半分なんて早すぎる。
Sahagúnの町を通り過ぎたらマジ誰もいない。
歩いても、歩いても誰もいない。
小さな村にいるのは、まったり中のおじいちゃんおばあちゃん。
今日は3回もカフェしているからここは我慢して通過しようとしたら、公園にペリグリーノが。
うわ〜〜〜〜〜!!!久しぶりに見たペリグリーノ。
もしや、、、この後ろ姿は、、、。
「オラ!ブエンカミーノ!!」と大きな声で呼びかけると、
振り返りながら「オラ!トゥルルルルル〜〜〜〜〜〜〜(フランス語)ブエンカミーノ!」
やっぱりお前か〜!フラワーパンツ!!
久しぶりに会ったペリグリーノがフラワーパンツだなんてやってくれるわ。
笑いをありがとう。
フラワーパンツよ。

Santa Clara Pilgrims Hostel

ようやく町に辿り着くが、アルベルゲまで遠い。
死にそうな顔で歩いていると、カフェで1杯飲んでいるペリグリーノ達が「頑張れ〜」と声をかけてくれる。
ありがたき応援を受け取り、死にそうな顔で歩き続け到着。
アットホームなかわいいアルベルゲ。
今日も私はクッキング拒否。
アルベルゲにカフェがあるんですもの。
美味しいものを食べたいのはもちろんだけど、親切にしてくれるアルベルゲに恩返しもしたい。
カフェがあれば、コーヒー1杯でも利用することで恩返しになればありがたい。

未掲載のドナティーボアルベルゲ

同じ町にグランマが滞在していることを知り会いにいく。
ガイドブックやアプリに未掲載のドネーションのアルベルゲに滞在だった。
探すのに少し苦労したけど、グランマに会えたことが嬉しい。
ドネーションアルベルゲの管理人さんもとても親切で、入り口で友達に会いに来たんだと伝え、グランマの写真を見せたら、「あ〜フランス人のマダムね!案内するよ」とグランマのベッドまで案内してくれた。
帰り際も「ありがとう!」と伝えると「友達に会えてよかったね!ブエンカミーノ!」と見送ってくれた。
本当に心が温かい人ばかり。

Buen Camino!!

旅の記録
Terradillos de Los Templarios 〜 Bercianos del Real Camino 22.99km
アルベルゲ:Santa Clara Pilgrims Hostel 9€
ヘルスケア:41104歩 25.5km 1階

RIRI

関連記事

  1. 神に導かれる私だけの聖域 美しき愛で包まれる – カミーノ…

  2. 馬に乗る喜びと定まらない今日のプラン – カミーノ28日目…

  3. サンジャンピエドポー 巡礼事務所前

    フランス人の道スタートの町 サンジャンピエドポー到着!!- カミーノ0…

  4. 新記録更新!歩いて、歩いて、歩いた日 – カミーノ29日目…

  5. カミーノ第二章へ 完全なるひとり旅が始まる – カミーノ2…

  6. 記念すべき100キロ地点!旅の終わりを感じながら – カミ…

  7. たっぷり時間をかけてカミーノを歩けるようになってきた – …

  8. Camino IRACHC ワインの泉

    ワインが飲める巡礼の名所 イラーチェへ – カミーノ6日目…

最近の記事

おすすめ記事 TOSHA記事
  1. 癒しとは
  2. オーロラ ヒーリング
  1. 節分「鬼外福内」
  2. 冬至のメッセージ
  3. 光の都市

Atelier RIRI メルマガを購読する