カミーノオフ 芸術と美食が心を満たしてくれる – カミーノ21日目

ホテルのチェックアウト11時。
久しぶりにゆっくりの朝。
連泊だけど部屋が変わるので簡単に荷物をまとめフロントに置いといてもらう。
大聖堂の目の前で優雅なモーニングを食べる。
歩かなくていいというのも純粋に嬉しい。
全てが幸せだ。

レオン大聖堂を見学。
建物はもちろんのこと、数々の彫刻や装飾をどれだけの人がどれだけの時間をかけて創ったのだろう。
レオンとブルゴスの歴史がなんだか面白そうだから日本に帰ったら調べよう。
パイプオルガンが本当に見事で、1度は音色を聴いてみたい。
もっと歴史がわかれば面白いんだろうなぁ。
語学も少し勉強して、世界が広がるようにしよう。
どの国にもある聖域。
これらにもっともっとゆっくり触れられる時間が欲しい。

アルベルゲに戻り部屋を移動すると、同じ部屋に日本人の女性がいた。
3人でカミーノ話しで盛り上がり、情報交換をする。
サオリとケイコは、共通の人と出会ってお世話になっているのがわかった。
私だけ会ってない〜!って。
縁があるからね。
カミーノでは、人と人との縁がとても明確な感じがする。
縁がある人とは何度も出会い、1度でも濃いものがある。
ただ、心を開いていなければ縁も繋がらない。
日本語で情報交換ができる友達ができて心強い。
サオリが世界一周旅行から帰国した時にカミーノ女子会をやることも決定!
お店も予約してご機嫌よ。

RESTAURANTE EL BUCHE でコースディナー。
1品1品が美しく喜びをもたらしてくれる。
見事な職人技と素晴らしいサービス。
これ日本人ならわかるでしょ?って出してくれた餃子もユニークで美味だった。
ワインもレオンのワインがベスト!と一押しでオススメしてくれた。
地元愛が強いのがわかる。
本当に心とお腹を満たしてくれた素晴らしい時間だった。

カミーノ初めてのスペインの夜空を見る。
ライトアップされた大聖堂が美しい。
いつまでもこの光景を眺めていたいが、明日は再び早朝から歩き出す。
日程的に今回のカミーノで連泊できるのは、これが最初で最後だろう。
またカミーノを歩く時には、気に入った町で連泊できるような日数を設けて旅をしようと思う。
素晴らしいカミーノオフのきっかけをくれ、共に過ごしてくれたサオリにありがとう。
Buen Camino!!

旅の記録
León 2泊目
アルベルゲ:León Hostel 16€
ヘルスケア:15710歩 10.4km 6階

RIRI

関連記事

  1. 背中の痛みを抱えながらも心は弾むひとり旅 – カミーノ23…

  2. 久しぶりに旅仲間と歩くカミーノで心から笑う – カミーノ1…

  3. Camino Pamplona

    日本人の友達と歩くカミーノが楽しすぎる! – カミーノ3日…

  4. Camino Torres del Rio ワイン畑

    人生で1番歩いた日 マジ足が痛すぎる! – カミーノ7日目…

  5. Camino Castrojeriz

    出会い、別れ、再開を繰り返しながら歩いていく – カミーノ…

  6. Camino

    果てしなく続くパッチワークのような美しい大地 – カミーノ…

  7. Camino Nájera

    クソ冷たいシャワーにペリグリーノの悲鳴 – カミーノ9日目…

  8. Camino Alto del Perdón

    ソムリエナイフGET!はやくも呑んだくれ – カミーノ4日…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事 TOSHA記事
  1. サンティアゴ巡礼 聖地ヒーリング
  2. サンティアゴ巡礼 聖地ヒーリング
  3. ヒーリング
  1. 節分「鬼外福内」

Atelier RIRI メルマガを購読する