馬に乗る喜びと定まらない今日のプラン – カミーノ28日目

このままずっとふかふかのベッドの中にいたいが、今日は念願の馬に乗れる日。
ふかふかとワクワクの葛藤を30分くらいやってようやく起き上がる。
心配していた雨もまだ降っていない。
やっぱり神様は私の味方だ〜!
ママが9時オープンみたいなことを言っていた気がするけど、私の語学力はものすごく怪しいから早めに到着してる方がいい。
朝カフェの日課もやりたいし、待ってる分にはぜんぜん問題ない。
馬に乗れるLas Herreriasの町へ向かう。
村のカフェで場所を聞くと、すぐそこの白い家だよ、9時オープンって教えてもらう。
よし、ここのカフェで馬を見張りながら待つとしよう(笑)
あ、雨が、、、。

バックパックどうしよう?
なんにも考えてなかったわ!
ずっと背負ってきたから、バッケージサービスの使い方がわからない。
今頃になってこんな問題にぶつかるとは!?
アタフタしていたら、マイケルが背負って馬に乗れるよ〜!俺が聞いてみるよ〜!って気軽に言うからそれに従おう。
「はじめての人にはちょっと難しいなぁ〜。今日はどこまで行くの?」
あ、考えてなかった。
プラン的に先に進みたいけど、天空の村も魅力的でグズグズ悩んでいた。
う〜〜〜〜ん。
「オ セブレイロにする!」と言うと、馬マスターのおじちゃんが運んどくからここ置いといて。って。
バックパック用の封筒もいらん!って破棄され(笑)馬マスターのおじちゃんに5€払う。
言葉の通じない日本人、みんなの優しさで生きてる感じ。
しかも、ママが予約できていたのが5頭だったみたいで、これ以上は増やせなかった。
優しいマイケルが、俺歩くからみんなが乗ってよ!って。
優しすぎるマイケル。
馬に乗る!言い出しっぺの私は、恩恵をありがたく受け取る。
(実は、今日乗れなかったら、一泊して明日乗る覚悟もしていた)

馬マスターが、馬と私たちのマッチングをし、馬に乗せて準備をしていく。
めっちゃマイペース。
可愛い白馬に乗ることができてウキウキ。
多分、一番初心者向けの馬(笑)
って言っても5人ともはじめて馬に乗るんだけどね。
手綱を持って、一様足で馬を蹴って出発。
ぜんぜん私の指示で動いていない感が、、、。
パカパカパカ。
うわ〜〜〜〜これだけで感動。
馬マスター1人で6頭の馬を見ている。
ってか、馬マスター1人で大丈夫かい!?って心配するも、馬が利口すぎてほっといても、1列に並んで巡礼ルートを進んでくれる。
そう、私の指示なんて必要ないってやつ(笑)
山道に入ると急坂が続くが、器用に馬が登っていく。
すごいな。
順調、順調って思っていたのは前半で、小腹が空いてきたのか?馬が草を食べる寄り道をしだす。
特に私の馬!!!
私は、自分の馬が可愛すぎて自由にしていいよ〜って気持ちで、馬が草を食べるのも可愛かった。
あまりにも寄り道が目立って、馬マスターに怒られる。
こら!って。
馬マスターが私の馬と一緒に歩いていると、草も食べず、いつもより速度が早く頑張り出す。
馬マスターが他の馬のところへ行った瞬間に、草を食べ出す私の馬。
人間と一緒じゃん(笑)
そしてなめられまくっている私。
心の笑いが止まらない。
こんなやり取りを繰り返しているうちに、どんどん山を登り美しい景色が広がり出す。
歩いていたらもっと景色を楽しめたのかなぁと頭をよぎるが、やっぱり馬に乗っている喜びが勝る。

出会う人々の優しさに、たくさんたくさん触れる日々でもあるが、自然や動物たちとの触れ合いがとてつもない偉大なものを私にくれる。
再びカミーノを歩くとき、馬に乗るチャンスがあるのなら、喜んでお金を払い馬の旅を体験するだろう。
何とは言えないが、動物たちがくれるものはとんでもない偉大なものがある。
この地球を生きるのは人間だけじゃない。
動物たちに触れれば触れるほど、考えさせられることがたくさんある。

馬から降りると、みんなお尻の痛みを訴えてる。
私だけじゃなかった(笑)
雨はやんでいるが、空は大きな雨雲に覆われている。
天空の村 O Cebeiro オ・セブレイロに到着!
誘導してくれた馬のマスターが、一緒に馬の旅をした仲間でカフェしよう!ってことでマスターについてカフェに行く。
各自好きな飲み物を頼んで、マスターがオススメの1品を頼んでくれた。
「Pulpo a la gallega」
タコ〜!思わず日本語が飛び出す。
カミーノ2番目の試練と言われている峠を馬の力で登りきった後のご褒美。
タコもトルティージャも美味しくて満たされる。
馬仲間と別れ、アルベルゲを探すが100人規模のアルベルゲしか空いておらず、なんだか気が進まない。
神秘的なこの村に泊まりたかったし、今日は歩きたくなかったんだけど、どうも100人規模のアルベルゲに泊まる気が起こらず歩くことを決断。
次の村まで行ってみよう。

Buen Camino!!

旅の記録
Vega de Valcarce 〜 Liñares 14.50km
アルベルゲ: Linar do Rei Hostel 10€
ヘルスケア:25488歩 17.3km 164階

RIRI

関連記事

  1. たっぷり時間をかけてカミーノを歩けるようになってきた – …

  2. 久しぶりに旅仲間と歩くカミーノで心から笑う – カミーノ1…

  3. ここに生きたことがある!甦る過去世の記憶 – カミーノ26…

  4. 神に導かれる私だけの聖域 美しき愛で包まれる – カミーノ…

  5. 静かな時間を過ごしたい私に天国のようなアルベルゲ – カミ…

  6. 心のイライラが止まらない日 – カミーノ18日目

  7. Camino スペインのサボテン

    再びひとり旅 星の降る町エステーリャへ – カミーノ5日目…

  8. マリア様のメダイがカミーノのお守りに – カミーノ13日目…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 肩こりのメッセージ
  2. ドルフィンスターテンプル
  3. ドルフィン
おすすめ記事 TOSHA記事
  1. リーディング
  2. 遠隔ヒーリング
  3. 癒しとは
  4. オーロラ ヒーリング
  1. ギフト チェリー
  2. 平和 ハト

Atelier RIRI メルマガを購読する