久しぶりに旅仲間と歩くカミーノで心から笑う – カミーノ19日目

早朝から起きて出発しようとしたら、アルベルゲのカフェがオープンしてた。
今6時前だよ!
ありがたくコーヒーとパンオショコラを頂きながら、ゆっくりBlogを更新して出発する。
この朝カフェの時間が至福。
ものすごく自由になった感じ。
なんで逃げるように自由になってるんだ!スペインに来てまで。
と自分にツッコミながら。

wifiのあるアルベルゲしか選んでいないので、どこでもwifiがあるんだけど不安定。
大勢で使うから全然表示されない時も多々あって。
みんなが使っていない早朝と人の少ないカフェが狙い目なんだよね。
早朝は静かだから集中しやすいし、だから邪魔されたくない。
それもあって、朝早く起きてカフェで30分〜1時間くらい仕事をこなすのが日課になりつつある。
2件目のカフェあたりが、まったり休憩タイムみたいなリズム。

今日も12キロのロングコースがある。
前回同様、ひたすら歩き続ける作戦で挑む。
この淡々とひとりで歩く時間が、歩き瞑想とヒーリングに最適。
背中、ハートチャクラ、第2チャクラが痛む。
この聖なる道のエネルギーと大自然が無限のヒーリングをしてくれている。
カミーノの素晴らしき恩恵に感謝しかない。
無事12キロ歩ききってお決まりのカフェに、、、
キーーーーーーム!
そして、グランマも到着。

キムはグランマに会うと必ず深いお辞儀をして挨拶をする。
そうするとグランマも深々とお辞儀をする。
握手をして、再び二人同時にお辞儀をする。
再開の度にこの儀式をやってるから息がピッタリ。
微笑ましい光景。
(グランマに怒られて反省しているキムにしか見えないのがウケるんだけど)

キムにワープしたでしょ?って聞いても、清々しく「ウォーキング!ウォーキング!」
絶対ウソだ!
ずっと食べたかったハンバーガーを頼んだら。
それ2人前でしょ!?ってのが出てきたんだけど完食。
自分でもビックリ。
ひたすら歩く12キロ凄いな。

キムミュージック

後ろからバックミュージックが流れてくる。
マイペースっぷりが最高!
「サラゲよ〜」の歌をリクエストしたらデレデレに照れて少ししか歌ってくれなかった。

カフェでグランマが泊まるアルベルゲ情報をGETし、グランマ大好きなキムを先頭にグランマのアルベルゲ(笑)に到着。
受け付けをしていると、ドネーションマッサージがあることを発見!
人数が限られているから、早い者勝ちの予約制なんだって。
マッサージする!ってことで名前を書こうとしたら、1番目がグランマだった(爆)
さすがグランマ!
パワフルマッサージでクソ痛かったけど、足がすごく軽くなった。
これで明日も歩けるよ。

恒例の明日のプランを聞かれたので、サオリと一緒に16€のアルベルゲに泊まって、ここでディナーをすると伝える。
もっと他にいいアルベルゲがある!と言われるが、私たちはここにした!と言い張る。
レストランも高いことを伝えて、レオンでは別々になることをわかってもらう。

ベッドルームに戻ると、部屋が真っ暗。
もうグッタリで寝ている人がいる。
そのままにしてあげよう、、、と思った矢先に、ライトオン。
速攻ライト消して!って注意されてやんの。
キム。
マジウケる。
Buen Camino!!

旅の記録
Bercianos del Real Camino 〜 Mansilla de las Mulas 26.17km
アルベルゲ:Pilgrims Hostel 5€
ヘルスケア:41186歩 26.8km 5階

RIRI

関連記事

  1. 歩く試練とサイクルを終わらせる試練 – カミーノ17日目

  2. camino

    やっと私の旅が本格化した日 – カミーノ11日目

  3. サンジャンピエドポー 巡礼事務所前

    フランス人の道スタートの町 サンジャンピエドポー到着!!- カミーノ0…

  4. カミーノ第二章へ 完全なるひとり旅が始まる – カミーノ2…

  5. 心のイライラが止まらない日 – カミーノ18日目

  6. 魂の旅カミーノ 宗教を超えて – カミーノ25日目

  7. Camino

    果てしなく続くパッチワークのような美しい大地 – カミーノ…

  8. Camino IRACHC ワインの泉

    ワインが飲める巡礼の名所 イラーチェへ – カミーノ6日目…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事 TOSHA記事
  1. ヒーリング
  2. 遠隔ヒーリング
  3. リーディング
  4. サンティアゴ巡礼 聖地ヒーリング
  5. 天使
  1. シャボン玉
  2. カミーノ Aurizberri 教会
  3. 桜

Atelier RIRI メルマガを購読する