チャネリングとは?

チャネリングとは、目に見えない存在と交信すること。
会話することです。

人間同士のコミュニケーションと同じですが、相手が目に見えない存在になりますので、相手が誰なのか?を識別する能力、声を使ったコミュニケーションとは違ってきますので、ラジオのように周波数を合わせ続ける能力が必要になります。

もちろんチャネリング能力は必要になるのですが、とても重要な点は、

「誰と繋がってる会話をするのか」

ご縁のあるガイドとは比較的繋がりやすいです。
それが誰なのか?霊能力が強い方はなんとなく気が付き始めたり、きっかけがあってわかったりします。

誰でもが繋がることができる存在、それはハイヤーセルフになります。
チャネリングの基本にもなります。
ハイヤーセルフと繋がる事で、他の存在とのチャネリングも可能になります。
波動の高い存在とコミュニケーションを取るとき、ハイヤーセルフが波動調整をし、ハイヤーセルフを経由して会話しています。
ハイヤーセルフとのチャネリングがしっかりできれば、高次元のあらゆる存在ともチャネリングがしやすくなってきます。

自分 ←→ ハイヤーセルフ ←→ 波動の高い存在

この時に、「誰と」というのも大切です。
目に見えない存在も、人間と同じようにいろんな存在がいます。
高次元の存在(私は5次元以上の存在)に繋がりチャネリングするのは、高次元の存在ほど愛であり、私たちよりも進化しているからです。

私たちと同等、3次元以下の存在達は、恐れや争いなどのエネルギーがまだまだ強く、コントロールするようなアドバイスや恐れを元にしたエゴ的なメッセージが多くなるでしょう。

大きな違いは、愛に基づいたメッセージか、恐れに基づいたメッセージか。
また、高次元の存在は、私達の学びを奪うことはありません。
そのため、優しくもあり、厳しくもあります。

RIRI

関連記事

  1. 誰でもできる!ハイヤーセルフからのメッセージの受け取り方

  2. レムリア文明が宿る地下都市テロスってどんなところ?

  3. グラウンディングができない理由 〜共通のパターン〜

  4. コミット(決意・意図)することで癒しがはじまる

  5. グラウンディング

    グラウンディング力は必ずついてくる

  6. ハート 愛 

    自分を愛する方法 たった1つのことで愛が広がる

  7. グラウンディングができると自分と向き合う力がついてくる

  8. 天使

    健全なサイキックコードとネガティブなサイキックコード

最近の記事

  1. インディゴ スピリチュアル スクール
おすすめ記事 人気記事
  1. インディゴ スピリチュアル スクール
  2. 第4チャクラ 個人セッション

Atelier RIRI メルマガを購読する