魂の目覚め

ひとりひとりが目覚めていく時代 「魂の目覚め」グループメッセージ

伸びをするように、あなたの魂をあなたのペースで目覚めさせてあげましょう。
正直言えば、魂は目覚めています。
その魂の前に、強力なシャッターを下ろしてしまっているようなもの。
地球上の争いごと、悲しく辛い出来事から支配やコントロールの中を生きるために、魂との間にシャッターを下ろす方が楽になってしまったんです。
苦しい、辛い、痛い、怖いというダイレクトなダメージを、魂に与えないために、魂がこれ以上傷つかないようにと。
シャッターを下ろして生きるようになり、長い年月が経っています。
そのため、幼少期から青年期にかけて、知らぬ間にシャッターを下ろしてしまいます。
お手本となる親も、大人たちも、周りの友達たちも、そのように生きているからです。
無意識であっても、シャッターを下ろしたのは自分です。
ということは、シャッターを開くこともできるはずなんです。
ただ、シャッターを開くことを教えてくれる人が少ないからわからないだけです。
ここで、ひとつ安心してもらいたいことがあります。
あなたの魂は目覚めていて、輝いています。
とても美しく。
それをあなたが思い出し、シャッターを開いてあげればいいのです。
その過程で、いろんな恐れが出てくるでしょう。
怖いから閉ざしたのですから。
もう、恐れる必要はないんだよ。と、あなたに教えてあげなければなりません。
だから、ゆっくりでいいんです。
怖いのに、無理やり開こうとすれば、もっと怖くなります。
目覚めることが怖くて、怖くて、怖くてたまらなくなってしまいます。
少しシャッターを開けてみて、どう?大丈夫そう?大丈夫でしょ?とあなたが安心できるように時間をあげてください。
少し開けて、また、少し開けて。
忍耐が必要です。
あなた自身のために、ほんの少し忍耐を持って、そして自分に優しく。
あなたの魂を目覚めさせていきましょう。

愛と光の中で
古のラマ僧 TOSHA(トーシャ)
チャネリング RIRI

関連記事

  1. 節分「鬼外福内」

    無料遠隔グループヒーリング「鬼外福内」グループメッセージ

コメント

    • Sirica
    • 2019年 3月 02日

    ありがとうございました。
    今回、本当に久し振りに申し込みました。
    子どもたちも一緒です。

    当日昼間に、前触れかと思われるようなことが会社で起こりました。
    こちらも強くなっているので、殆どなんとも思いませんでしたが。

    逆に、子どもたちや、「家族」の概念に対する感情が既に夕方ごろから大きく癒され始めていました。
    自信がない、母親であることを部分的には拒否する自分をはっきりと見つめ直し、「私は、私の母親と別の人格。」と今この瞬間に書きながら境界を分離させることができて、実にすっきりしています。

    そして、1つだけトライアルでやってみることにしました。
    このあとに、そのための作業を行う予定です。
    シャッターを少しだけ開けるか、そのための鍵くらいにはなるかもしれません。

      • RIRI
      • 2019年 3月 03日

      お久しぶりの参加ありがとうございます♪
      相変わらず自分自身を見つめられていますね〜。
      境界は大事です。そして、違っていんだということも大事。違いを受け入れられるようになると楽ですよね。
      自分のペースでシャッターを開いてみてください。
      鍵だって触ってみなきゃ、開けようとしてみなきゃ、見えてこないことがいっぱい。
      鍵に触れるから、シャッターに触れるから進むんですよ^^
      見守ってます♪

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 旅支度
  2. シャボン玉
  3. アシュタール テリーサイモン
  4. 春分のメッセージ 新しいはじまり
  5. 光の都市
おすすめ記事 TOSHA記事
  1. 好転反応
  2. アシュタール テリーサイモン
  3. ヒーリング
  4. 癒しとは
  1. 好きなこと
  2. 冬至のメッセージ
  3. 春分のメッセージ 新しいはじまり
  4. 節分「鬼外福内」
  5. 111エンジェルナンバー

Atelier RIRI メルマガを購読する