好転反応

ハイヤーセルフにお願いをして、寝ている間にヒーリングをしてもらう方法

寝ている間にヒーリングをしてもらうと、疲労やストレスが浄化でき、エネルギーチャージすることができます。
次の日の朝、愛に満ち溢れ、元気や活力、やる気があり、いいエネルギーで目覚めることができます。
寝ている間にヒーリングをするのは、時間的にもとても有効ですし、2〜3ヶ月続けると綺麗なエネルギー循環ができるようになります。
ちょっとしたことですが、ストレス、慢性疲労、サイキックスポンジ体質の方にはとても効果を発揮します。

 

 

ステップ1:グラウンディング をする

寝ている間、安全にヒーリングを受けるためにグラウンディング をしっかりしましょう。
グラウンディングができていることで、寝ている間しっかりハイヤーセルフと繋がりヒーリングを受け取ることができます。

 

ステップ2:ハイヤーセルフと繋がる

ハイヤーセルフを呼び、愛と光を流してもらいしっかりとエネルギーを受け取ります。

「ハイヤーセルフよ、私の元においでください。そして、私の手にあなたの手を重ね愛と光を流してください。」

ハイヤーセルフのエネルギーをしっかり感じましょう。

 

ステップ3:ヒーリングのお願いをする

ハイヤーセルフのエネルギーを感じ、しっかり繋がったらお願いをします。

「ハイヤーセルフよ、寝ている間愛と光を流しヒーリングをしてください。」

「ハイヤーセルフよ、寝ている間私のストレスや疲労をヒーリングしてください。」

「ハイヤーセルフよ、寝ている間私に必要なヒーリングをしてください。」

「ハイヤーセルフよ、ぐっすり眠れるよう波動調整をしヒーリングをしてください。」

あなたの言葉で構いませんので、ハイヤーセルフにヒーリングをお願いし、横になりましょう。
そのまま寝てしまって大丈夫です。

 

注意事項として、はじめたばかりの頃、慢性的な疲労、強いストレスを抱えている場合、ネガティブなエネルギーが浄化されていく過程の好転反応で、朝起きた時に疲労感を感じることがあります。
好転反応なので安心して頂ければと思いますが、不安な方は次の日が休み、余裕のある時に行ってみてください。
「明日の仕事に影響がないようにヒーリングしてください。」と付け加えるのもいいでしょう。

RIRI

インディゴスピリチュアルスクール チャネリング初級

関連記事

  1. 願いを意図する

    願いを叶える5ステップ =意図(コミット)編=

  2. オーラの浄化

    全てが上手くいっている時、自分軸を生きている

  3. グラウンディングができない人のパターンとその原因

  4. 大天使ミカエル オーラのシールド(保護)〜ネガティブな繋がりを断ち、自…

  5. ドルフィンスターテンプル

    誰でもできる!ヒーリングの基本テクニック「光を流す」

  6. 願い事の書き方

    絶対叶う!願い事の書き方 3ステップ

  7. 【誘導瞑想】聖ジャーメインからメッセージをもらおう!

  8. 誰でも簡単にできる『神聖な空間』を作る方法

最近の記事

おすすめ記事 TOSHA記事
  1. 好転反応

Atelier RIRI メルマガを購読する